2005年09月06日

台風。

台風スゴいみたいね・・・
杉並だかの映像見てビックリ!!

今にも沈みそうなポストとか、腰まで水に浸かって歩いてる女の人とか。


下半身濡らして歩いてる女の人って書くと変態の匂いがするね(笑。

あ、変態は俺か(−−;

今日も車で走ってたら、西の空に雲の渦を見つけた。
ちょうど太陽を飲み込んでる見たいに見える。


image/determination-2005-09-06T22:49:15-1.jpg


なんていうか、でかい。
実際の大きさより、その存在感に圧倒された。

俺って小さいなぁって思った。とは少し違うな。
大自然の大きさを実感したっていうか。

恐怖じゃないんだよね。
畏怖・・・かな。

昔の人が神様を奉るのと似た感情。
勝てないな、って感じた。



同時に神秘。
普段と違う景色に、ワクワクしてる自分が確かにいた。

思えば小さい頃からそう。
雷が鳴ると窓にへばりついて、空がうなるのをずっと見てた。

大きな地震があると、頭の中では冒険が始まって。
おさまると同時にどっかでガッカリしてたり。

天変地異の被災者の方々からすれば不謹慎極まりない発言でしかないけど。
ここは敢えて曲げません。

俺も狂ってるよ。
いつもどっかで非日常を望んでる気がする。

遊園地のアトラクションじゃない、痛みや苦しみを伴うような。
真剣さ。
今いる環境とはかけ離れた世界。

社会の中でも、俺の行動次第では味わえるかもしれない世界。
俺の中で、そんな状況を望んでる奴がいます。

神経すり減らして生きていきたい。
削れて鋭くなった神経を武器に、一歩前に進みたい。

入り口はどこにでもあるんだよね。
見ようとしないだけで。

世界が変わるのは一瞬だ。








そんなことを考えながらぼーっと走ってたら、一停無視でキップ切られた><
減点2点、罰金9000円也。

くそ。


image/determination-2005-09-06T22:49:15-2.jpg
posted by 膝枕。 at 22:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

ageHa。

image/determination-2005-09-05T00:03:14-1.jpgインビの期限が過ぎてた!!

行こうと思ってたのに…(;_;)


posted by 膝枕。 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

脱力

わーい(嬉しい顔)今日は一日ヒマックスわーい(嬉しい顔)(by篠原ともえ)


起きてゆっくりしてゴハン食べて寝てゆっくりしてテレビ観て気付いたら寝てて起きてゴハン食べて今に至ります。


ロマンティック腐れモード(by藤本美貴)


ダラダラ過ごすのとノンビリ過ごすのって違うよね。
俺は前者。

なんかさ、心は飛びたいのに体が動かない。
疲れてるんじゃなくて、とりあえず怠惰。

今の仕事も生活も悪くない。
けど決定的に何かが足りない。

だから、このままじゃダメ。
でも・・・

とりあえず動くべきなんだろうな。
何に対してかまだ漠然としてるけど、元々ノンビリは嫌いな人種だから。


最近、非日常の物語に憧れる。
ゲームの世界だったり、マンガの世界だったり。

何て言うのかな。
今俺の周りにある小さなもの、邪魔なんだよね。



もっとスカッと生きたい!!!!
posted by 膝枕。 at 20:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昔の日記A

5月2日

Fのこと。
俺のことを大切な存在として、恋愛対象として見てくれるのは嬉しいけど、やっぱり彼氏との連休を貴重だって言われたのには凹んだ。
彼氏がダメ人間で、内面的に負けてないと思ってるからやってけるってのもある。
実際彼氏ができた人ならどうにもならないだろうし。
ちゃんと話したい」って言われた。
何の話だろう?

Fのことになると、驚くほどヤキモチ妬きで小さい自分が見えてくる。
カッコ悪いけど、それは当たり前の感情。



何故かこの次の日記は半月以上も空けて書かれてるんです。
結局話したい内容ってなんだったんだろう・・・
思い出せなくて気になって気が狂いそうです(笑。




5月30日

いい加減Fに対してワガママになるのも嫌になってきたな・・・
要求し過ぎてもどうにもならないのはわかってるんだけど・・・
ハッキリしてほしいけど、決断を迫れば彼氏の方に行っちゃうのかな。
アイツは言葉が足りないから、どうしても俺ばっか話ちゃうし。
でも、俺への気持ちは本物だと思う。
そう信じてる。
Fに対する不安から、他の子に逃げちゃえば楽だと思うことが増えてきた。
今はFの内面的な変化と、俺に対する誠意を楽観的に喜ぶしかないな。
無理してでも自分の気持ちを話すようになってくれたのは嬉しかった。
こんな小さなことで一喜一憂してる俺って、はたから見ればカッコ悪いんだろうか。



6月1日

今日Fに言われたこと。
どうも俺は他人に対する言い方がキツイらしい。
口が悪いのに加えて、「逃げない」ことを他人に強要してるフシがあるかも。
だってカッコ悪いじゃん。
自分だけはそうならないように気をつけてればいい話なのかな?

理論武装して人に威圧感を与える部分もあるかもしれない。
俺は自分を立派な人間だと思ってないし、最終的にそう在りたいと思ってるだけ。
内面的な成長のためには、どんなことであろうと「逃げない」ことが大切だと思う。
でも、人とぶつかる時、最後まで言い合ってくれる人は少ない。
特にみんなの前だと、みんな引いてしまう。
おかしいよ。そんなの。



・・・クソガキです(笑。
正論が全て正しいと思いこんで、周りを見下してますね^^;
今にして思えば、適当にあしらわれてたりしたんだろうな・・・
今の俺でもそうすると思う。
たった2年前なのに、こんなにも違うのか。
posted by 膝枕。 at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 昔の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

早。

もう9月になってしまった・・・。
今年も残すところ、あと4ヵ月を切った。

9月(September)

10月(October)

11月(November)

12月(December)


あーぁ!んばー(mber)ばっかり。


・・・面白かったので普通に全パクリという荒技をやってみました(笑。
M.さんありがとう☆
本人に気付いて欲しいのでトラバします。


昨日は久しぶりに浴びるほど飲んだなぁ。
おかげで疲れた。

外に出ると、風がすごく気持ちよかった。
適度な涼しさ、適度な湿気。

この風が吹くのは夏が終わるしるし。


・・・なんだかちょっと寂しくなった。
posted by 膝枕。 at 22:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

地下鉄。

image/determination-2005-09-02T21:00:35-1.jpg地下鉄のホームにぽっかり空いてる真っ暗闇。

ちょっと怖くて、でもちょっとワクワクしません!?
俺だけ(笑?

なんか、全てを飲み込みそうで、何かが這い出してきそうな感じ。
俺の知らないどこかと繋がってるみたいで。


これから友達の家にお泊まりっす。
なので更新やらコメントやらは明日ね。
posted by 膝枕。 at 21:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

昔の日記@。

2003年4月30日

ふと思い立って、日々思ったこと、行動等を書いてみようと思った。
頭の中を文章化すれば、もっと自分のことが分かる気がして。
普段考えてること、人間関係、Fのことetc・・・
書きたいことはたくさんあるから、まとまらないかもしれないけど。

朝7時半起床。今日は夏合宿最終日。
10時半に宿を出て、池袋に着いたのが午後3時頃。
解散。
その後残った10人くらいでカラオケ行って、お好み焼き屋で夕食。
ハンズ前のゲーセンでプリクラ撮って撤収。

とりあえず今日は旅行の疲れで泥のようだわ><
昨日の夜なんて酔ってみんな壊れすぎてたから^^;

でも、どうしてあんなに俺は不機嫌だったんだろう。
Fの壊れっぷりに対する嫉妬?キス魔になってたから?
Fの「膝枕とチューするのも、他の人とチューするのも一緒」ってのが一番だろうな。

朝になって酔いが覚めて、まだ不機嫌な俺を心配してか、色々弁解してたけど。
どうも「酔った気分で」ってのを言い忘れてたらしい。
でも、記憶ないんだよね、Fは。

これからずっと悩むのか?俺は。
どうなるんだろう。




初日から重たいこと書いてます。
もう書いちゃったからね!!!
みんな無反応でも続けるから!!!
ちなみに7月14日の日記で終了です。
これからは何日分かまとめて書いてきます。
抜粋しまくりで。
posted by 膝枕。 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昔の日記。プロローグ。

見つけちゃった!!!

会社で使おうと思って、いらないの&空いてるフロッピー探してたんです。
そしたら・・・


当時使ってたノートPCが壊れるまで2ヶ月ちょっとの期間だけど、メモ帳ファイルに日記書きためてた分が出てきたぁ!!!

読んでみました。
うわぁ恥ずかしい><
文体も考え方も、なんかムカつく(笑。
でもすごく真剣で。
ほとんどFのことしか書いてないや。
今となっては思い出せないようなエピソードもあったりした。


この日記は2003年4月30日〜7月14日までのものです。
これ以降はPCが壊れたのと、ある程度のケジメがついたので書いてません。
当時俺は大学3年生。
日記は、Fと別れたけど二股生活を初めて半年後のある日から始まります。



これ、公開します。そして後悔します(笑。
ってか、出し惜しみしてシリーズ化します!!!

俺的には、ラフロイグくんに読んでほしい。
色んな意味で両極端だから^^;


※Fのことを知らない人へ

過去のブログ「好きな嘘を選ぶ。」を読んで頂けると幸いです。
カテゴリ分けしてないので、余計な部分もありまくりですが・・・
posted by 膝枕。 at 22:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 昔の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

努力のベクトル。

誰から見ても「あの人は能力がある」と言われる人がいる。
頭の回転が速くて、スポーツもできて、性格も容姿もいい人って、誰の周りにも一人くらいはいるんじゃないかな。

でも、客観的な能力やステータスと、その人が自分のことを好きかどうかってのは全く別の話だったりするみたいで。


ちなみに俺は常に自分大好き人間なので、短所も含めて自分を愛してます。
えぇ、そりゃもう心の底から。

好きです。ごめんなさい、神様よりも好きです(by 甲本ヒロト)

そんな俺の周りにも当然、俺より頭がキレる人、運動神経のいい人、優しい人、人に気を遣える人、モテる人なんかたくさんいます。

でも、その人達の中にもやっぱり自分を好きになれない人っているんだよね^^;
ってことで、相対的な能力と自己愛に関しては全く別の問題みたいです。

・・・いや、俺が現状で満足してるとかそういうコトじゃなくて(笑。


簡単に俺の意見を言うと、努力の「根底」と「天井」が違うんじゃないかって思う。
ちなみに俺の理想は”自分のための””前向きな”努力ね☆

「根底」っていうのは、努力する理由とか原動力のこと。
他人にナメられないように、劣等感から逃げるために、周りからのプレッシャーに追いかけられながらってすごく疲れるし、上には上がいるもんだから終わりがない。

「天井」ってのは目標のこと。高過ぎる目標設定のケース。
いくら能力が高くても、客観的な位置を見極められてないから、努力するほど目標が高くなって追いつくことはない。
目標ってのは追うものなのに、いつの間にか目標に追われることにもなってしまいかねない。


これら2つに共通してるのは、無能という不安・コンプレックスから逃げるための努力をしてるってこと。
こういう人は往々にして、努力してる自分すら認められないんじゃないんだろうか。


自分の気持ちが「努力」自体ではなくて「不安」の方に向いてるからじゃないだろうか。


そういう人は、今現在の自分を認めてくれる人、受け入れてくれる人がいることを理解することが大切だと思う。
以前書いた『自分を受け入れること』に似てます。

特に自分。
自分は一番身近な他人だと思う。
その自分が自分を認めて受け入れてあげることが、悪循環を止める一番の方法じゃないだろうか。


何かに向けて努力するということは、「自分の魅力を今よりも伸ばすこと」だと思う。
というか、そうあってほしい。
そして、努力する姿こそ美しいし、その先には楽しいことが山ほど待ってる。


これって究極の好循環だと思いません??
posted by 膝枕。 at 23:43| Comment(8) | TrackBack(0) | 考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

真夏の夜の夢。

なんだかだんだん涼しくなってきて、もうすっかり残暑って感じです。
俺はというと、もう夏も終わりだってのに、今更ながら友達と花火。

といっても、仲のいい♂友達3人でだけど^^;
でも、男だけの方がテンション上がるってもんでしょお!!!
ド平日に社会人が3人も集まって何やってんだか(笑。


花火を持って土手に到着。


と、既に先客がいた。
同じように同性だけで騒いでる女の子3人組。
俺等と同い年くらいだろうか。
みんなイイ感じに日焼けして、適度に力抜いた服装がイイ感じ^^
暗いし遠いからよく分からないけど、みんな結構可愛いっぽい♪

こっちもちょうど3人。
誰からともなく言い出した。

「声かけるしかないっしょ!!」

といっても、こっちも特にナンパ慣れしてるわけでもなく、近くで花火してる俺等のことなんか気にもせずに、向こうは向こうで盛り上がって花火してる。

結構近いんだけどなぁ・・・


な〜んて思ってたら、女の子達が急に何かを探し始めた。
どうやらはしゃぎ過ぎて1つしかないライターをなくしたらしい。



・・・チャンス♪



こっちは喫煙者3人組☆
ライターなんか常備してますってばよ!!

♂「どうしたの?火ぃなくしたの?」

♀「そうなんですよぉ〜・・・まだこんなに余ってるのに・・・」

♂「じゃあさ、俺等と一緒に花火しない?こっちはみんなライター持ってるし^^」

♀「ホントですかぁ〜?じゃあ一緒にやりましょうか!!」


ってことで、一緒に花火やることになりました☆


思った通り同い年で、しかもみんなノリがいい。
しかも可愛い♪

その中で、俺が特に気になった子がいた。
仮にAちゃんとしようか。
ノリがいいだけじゃなくて、その中に深みがあるっていうか、ちょっと不思議なオーラを纏った子だった。

濃い茶色の綺麗な長い髪に薄いピンクのタンクトップ。それにデニムのショートパンツ。

気付いたらAちゃんばっかり目で追ってたし、見てるととても不思議な気持ちになった。
これが一目惚れってやつなのかなぁって思ってると、その子から声を掛けられた。

A「ねぇねぇ、火持ってない?」

♀3人組が持ってた唯一のライターがAちゃんのライターで、しかもなくしちゃって。
ちょうど俺も他の子に貸したとこだったんだよね・・・

俺「ごめーん。貸しちゃったよ。」
A「じゃあ、これでいい。」

と、俺が吸ってるタバコにかぶせるように、彼女のくわえたタバコをくっつける。
見る方向から見れば、まるでチューしてるみたいなアングル。

自分からそうしたことはあるけど、女の子にされる移し火は初めてだった。
・・・不覚にも、ドキドキしてしまった。


そうこうしてるうちに、手持ちの花火もなくなり、女の子達も帰ることになったので、家が近い同士で送っていくことになった。

もうちょっと騒いでいたかったけど、この寂しさも心地よかった。

ここでミラクル。
俺とAちゃんだけがご近所さんだったらしい。
ということで、帰りは2人。

俺にとっては願ってもないチャンスだった。

なのに言葉が出てこない。
色々話さなきゃ、話さなきゃって思うほど、頭から言葉が逃げてく。
AちゃんはAちゃんで、特に何か話すわけでもなく淡々と歩く。

おかしい。こんなことないのに。
もしかして・・・一目惚れ!?
余計にこのまま終われないじゃん!!!


と思ってる間に、無情にもAちゃんの家の近くに。
A「じゃあ、ここで。楽しかったよ^^」

そう言って歩き出す彼女。
相変わらず何も言えない俺。

でも、このままじゃダメだってことだけは分かる。

その時、俺の手は無意識に離れていくAちゃんの腕を掴んでた。
不思議そうな顔をするAちゃん。

「また会える?」とか
「帰ったら連絡するよ。」とか
何でもいい。ガンバレ俺!!!


このまま帰しちゃっていいのか!?
頼むから何か言え!!!!














っていうところで目が醒めた。
仕事から帰ってきてうたた寝してたみたい。

おはようみなさん。
あ、もう夜か。
posted by 膝枕。 at 21:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。