2005年11月20日

彼女。

例のクラブで会った子。名前をIちゃんといいます。
クラブで会ってmixiで再会して以来、連絡をとってまして。

んで昨日、2人でageHa行ってきたんです。


付き合うことになりました。








そして今日の夕方まで一緒にいたんですが。














別れることにしました。




意味わかんないよね(笑。
俺もわかんない。


フロアから少し離れて話してる流れで付き合うことになって。
始発でホテル行ったんだよね。
一緒に寝ようって話になってさ。

ただ、Iちゃんはただ寝るだけだって言った。
付き合う前にチューしようとしても断られた。
そういう子です。

昼過ぎになってホテルを出て、昼ご飯を食べてる時、色々考えてみた。
何となく勢いで付き合うことになったけど、どうもIちゃんは流されてるだけのように見える。
彼女は神奈川在住なんですが、物理的な距離も含めて、ハンパな気持ちじゃ長続きできない状況で。

色々話してみたんだけど、やっぱり心のどっかで俺を信用してなかったらしい。
でも好意はあったから、付き合ってく中で見極めていこうと思ったんだそうな。

俺は「付き合うってのは一旦保留にして、もうちょっと考えた方がいいんじゃない?」って言った。
彼女のため。
ハンパな気持ちで付き合って、彼女が傷つくのはイヤだったから。
するとIちゃんはこう言いました。

「やっぱり一夜限りの遊びだったんでしょ?」

やっぱりって・・・^^;
付き合う時に俺が言ったこと何も分かってなかったんじゃん。
話してよかった。
最悪ここで遊ばれたってことで縁が切れても、ズルズル半端なままで付き合うよりは傷が残らないはず。

楽な気持ちで、Iちゃんの価値観を聞いてみる。

彼女は俺から見て、カタチに踊らされてる典型的な子だった。
「付き合う相手じゃないとチューもHもしない」
「誰とでもHをする膝枕は遊び人」

他にもあるけどキリがないので^^;
俺はそれを一つ一つ自分の価値観に当てはめて話しました。

「彼氏or彼女だから」「夫婦だから」そんなのは関係ない。
一緒にいられるなら肩書きは何でもいい。

「膝枕は彼氏じゃないからチューしない」
5分後に彼氏になって、チューしました。
これは何が違うの?
俺への気持ちは何も変わらないのに。

Iちゃんは俺のことを「難しい価値観を持った人」って言いました。
俺は一番シンプルな気持ちだけを尊重してるだけ。
カタチに囚われた人達の方がよっぽど面倒だよ。
その違いを俺が説明しなきゃわからないくせに。

結局、彼女は俺のことを少しずつ分かろうとしてくれるみたいです。
それで俺と一緒に居たいと思ってくれたら、その時はまた付き合おうと約束して別れました。


土曜日のホテル代って高い;;
posted by 膝枕。 at 20:28| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Iさんがカタチに捕らわれるのは膝枕さんを信用してなかったからだと思います。
膝枕さんを一晩限りで遊ぶような人だと思ってるなら尚更。

だからちゃんと「彼女」っていう立場が欲しかったんでしょ。
「好きだから」って言う保障が。

ちゃんと形式を取るのは相手への誠意だと思います。


>「膝枕は彼氏じゃないからチューしない」
>5分後に彼氏になって、チューしました。
>これは何が違うの?
>俺への気持ちは何も変わらないのに。


全然違いますよ。
自分のこと好きじゃないかもしれない相手にキスされる時の不安なんて膝枕さんにはわからないでしょうけど。

Iさんはずっと不安だったんじゃないでしょうか。
自分は一晩限りで遊ばれて終わりなんじゃないか。
付き合うって言ったのはその体裁を整える為の嘘だったんじゃないかって。



どっちみち「何で自分を受けれないのか」じゃなくて「相手が何を主張しているのか」を考えなければ、人間関係が上手く行くわけないと思います。


Iさんは膝枕さんをわかろうとしてくれてるんでしょ?
なんで膝枕さんはIさんの考え方を全否定するんですか?

誠意が足りないようにしか見えません。
この文章だけで判断してるから、本当のところはどうかわからないけど。



長くなってごめんなさい。
Iさんに前の自分を重ねました。
だから少し感情的になってます。
気を悪くしたらごめんなさい。

でも膝枕さんがIさんを本気で好きならちゃんと彼女を安心させなくちゃダメだと思います。

信じられないってすごい怖いことだから。
Posted by あぐ at 2005年11月20日 23:44
膝枕さんはとてもココロの自由なヒトなんだと思いますが、
つきあう相手としたら不安でしょうね。
難しい価値観=ジブンには理解しがたい価値観
というコトでしょう。
Iちゃんの価値観を尊重してあげられる部分が
ぜんぜんないならつきあうのは確かにムリですよね。
違っててもそれがイイと思えるなら可能でしょうけど・・・。
Posted by サツ at 2005年11月21日 00:41
あれっ?

さっきのコメント書きこみされてない?

あ、それならそれでいいんです。
書きなおしたかったので。
Posted by さく at 2005年11月21日 04:55
「傷が残らない」?そうかな。投げてるだけみたいに見えるよ。膝枕くんにはそんなつもりなくてもね。
膝枕くん自身が形に捉われてるように思えるよ。「正当なもの」をやみくもに否定してるように見える。
カタチじゃないものは、大抵カタチの先にあるんだと思う。これは最近あたしが学んだこと。

しばらくいっしょにいればわかるよ。付き合うってカタチにするとそれが簡単になるんだけどね。
あたしはいつもカタチのない状態でダラダラしてるから、自分への反省でもあるんだけど(苦笑
Posted by よっちゃん at 2005年11月21日 08:37
みなさんコメントどうもありがとうございます。

返事の代わりに新たに記事を書いたので、そっちを読んでみてください。
そして何か思うことがあれば、遠慮無く叩いてくれて構いません。

本当にありがとう。
Posted by 膝枕。 at 2005年11月21日 11:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。