2005年11月16日

治った。

PC治りました^^

例のクラブで会った子のことを期待してる人もいるかもしれませんが、正直よくわかりません


その子のことじゃなくて、もっと漠然としたものについて考え込んでしまいました。


何度か書いたことがあると思いますが、俺は恋愛は相対評価、それ以外の人間関係は絶対評価だと思ってます。
「私の運命の人」なんてのは有り得ない。

ただ俺の場合、どれが恋愛感情なのかが分からない。

俺の女友達の中で、俺と体の関係を持ったことがある人は何人かいます。
もちろん昔付き合ってたとかを除いて。

そういう人と、恋人の違いは何なんだろう。
俺にはわからない。

誰とでもHするお前が悪いなんてツッコミはナシで。
だって心と体は別でしょ?

このへんはあぐちゃんが似たようなこと書いてた気が。
俺もまとまらないので、誰か補完してくれませんか〜。

ついに自分のブログさえも人に任せるようになったか(笑。
posted by 膝枕。 at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相対評価で始まって、絶対評価に変わる。
そんなことはありえないかなぁ?
Fちゃんに代わるものはないって思ってた頃があったじゃん?あれは絶対的な価値ではないの?

うーーん。あたしもよくわかんないや。恋愛。
Posted by よっちゃん at 2005年11月19日 10:16
絶対評価に変わることは絶対ないとは言わないよ。

言い換えれば「思いこみ」。

この人が私にとって特別な人だって思いこむことが「相対→絶対への変化」だと思う。
結果的にそれで他の人への操を守る行為に繋がるんだから、俺は否定しないよ。

Fに代わるものはないって思ってた時もあった。
今でもFとのことは俺にとって大切な思い出。
そのうち他に彼女ができるんだろうなって気付いてはいたんだよね。多分。
ただ、他の色々な理由でFに拘っただけの話だよ。
Posted by 膝枕。 at 2005年11月20日 19:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9419837

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。