2005年10月15日

明鏡止水。

人生初じゃないか!?と思うほどストレス地獄でもがいてた膝枕です。

今はまあ、それなりに回復してます。
それが少し残念でもあるんだけど。

というのは、今回自分のプライドの高さにビックリしたんです。
どんなに追いつめられても、プライドを傷つけられても、自分の思い通りにならなくても、俺の自尊心は崩れなかった。

危ないところまではきてたんだと思う。
俺にとっては自分の存在価値とかそういう問題でもあったから。

もう少しあの状態が続けば、その奥から新しい自分が出てきそうな気がした。
それが楽しみでもあった。
もう少し追いつめられてれば、本当にギリギリまで・・・少し残念。

一度行き場のないストレスとかジレンマをカテゴライズしてしまうと、不思議なもので、同じような感じになっても平気なんだよね。
これが経験か。

もっと自分を追いつめたい。
ギリギリの極限状態で出てくる自分を見てみたい。
極限まで追いつめられた自分は、必ず大きな糧になる。

俺をそこまでの状態にさせる要因は、生命の危機じゃない。
自尊心が崩れる時。

・・・そんな状況あるんだろうか^^;




なんか何を言いたいのかよくわからないね。
最近まとまらなくて困る。
転換期かな。





出来ること まだまだあんだろ
だからまだ固まんなよ
イメージはそうだ 水のように
自然にいつも通り FLOW

一人じゃないのよ 分かるでしょ?
君が僕の 心の奥ごと さらってく
一人じゃないのよ 分かるでしょ?
君のハーモニー 僕のハートに 重なっていく

KREVA feat.SONOMI/ひとりじゃないのよ
posted by 膝枕。 at 14:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだ23だしさ。
焦って極限に飛び込んでいかなくても、これからいくらでもそんな状況って出てくるんだよ、きっと。
あたしの極限ってなんだろ。考えてみよーっと。
Posted by よっちゃん at 2005年10月15日 21:30
>よっちゃん
別に功を焦ってる訳じゃないよ。
ただ、純粋な好奇心。

極限状態の自分を見てみたい。
常に研ぎ澄まされていたい。

その先にどんな自分が在るのか。
その経験から、何を得られるのか。
Posted by 膝枕。 at 2005年10月16日 20:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8166370

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。