2005年09月11日

つづーきぃ。

さて、そろそろ書きます。
Fの誕生日の続きね。

一応日付が変わってすぐにメールはしました。

俺「誕生日おめでとう。平日だから誰も祝ってくれなくて寂しいんじゃない?」

F「ありがとう。明日会社でみんなにおめでとうって言ってもらうからいいのよ」

俺「お前はいつから言葉だけで満足するほど大人になったんですか(笑?」

・・・返事は来ませんでしたよ。
まぁ、いつものこと。

俺ね、本当はそれで終わりにするつもりだった。
でも、みんながくれたコメントを読んで、みんなの期待(?)みたいなものが伝わってきて(笑。

ちょうどその日は東京でメーカーと打ち合わせ。
別にFの家からは近くもないんだけど、ちょっと早めに終わったんだわ。

そこで何となく、本当にノリで家とは反対方向の電車に乗った。

ブログに書いてないのでみんな誤解してるみたいだけど、俺はもうFに対して恋愛感情はないんです。
特別な人には違いないよ。
今までも。これからも。
でも、もうアイツをどうにかしようとは思ってないんだ。

だったらどうしてド平日にそんな時間を割くんだって思うかもしれないけど、俺にだってハッキリわかんない。
本当にノリだと思う。



途中でプレゼントを買わなきゃなので、池袋で降りた。
プレゼントを選ぶ基準は

@安いもの
A俺からのプレゼントって連想できるもの
B消耗品(後々まで残らないもの)


それで俺が選んだのは、桃の香りのアロマキャンドル。
15センチくらいのグラスに蝋が満たしてあって、中に小石やらラメが散りばめられたやつね。
約500円也。

どうしてこれを選んだかって言うと、@とBは満たしてる。
Aについてはね、俺が初めてFにあげたプレゼントがアロマキャンドルだったのよ。

まだ付き合う前、バレンタインの日。
学校で友達4人でテニスしてた時、Fも一緒にいた。
その時にFが彼氏の残りだってタッパーにチョコぎっしり詰めて持ってきた。
ちょうど仲良くなり始めたのがその頃で、ホワイトデーに家に呼ばれた。
その日に初めて手ぇ出したんだけど、ホワイトデーのお返しとしてあげたのがアロマキャンドルだったのです。
小さいやつが何個か詰め合わさったやつだったんだけど、たまたまその中にFの好きな桃の香りが何個か入ってて。

俺はFの好みなんか全然知らずに買ってきたのに、Fはすっごい喜んでくれてたのを思い出したんだよね。




んで、Fの家に着いたのが7時過ぎ。
明かりもついてなかったし、普段からその時間には帰れないことを知ってたけど、別にそれでよかった。
サプライズだもんよ。

プレゼントが入った袋の内側に

「たまたま近くに寄ったのであげます。
誕生日おめでとう!!
膝枕」

って書いて、ドアノブに引っかけて帰った。



一応それで終わり。









んでね、どうして今までそれを書かなかったかというと・・・










一向にFからの連絡がないから。
俺がプレゼントを置いたのが木曜日の夜。
もう丸3日経ってるのに。

彼氏の家にずっといるのか、プレゼントに気付いて敢えて何も言ってこないか。
それはわからないけど。

でも、俺はそれでいいと思う。
別にリアクションを期待してたわけじゃないし。
最悪の可能性まで考えて、というか嫌ならすぐ捨てられるように安物にしたんだし。

要はね、全部思い出を押しつけてみたのよ。今回は。

サプライズも今回が初めてじゃない。
1回目は付き合い始めて1ヶ月目に泊まった時。
プレゼントを渡せなくて、帰り際にポストにメッセージ付きで入れておいた。
その時は感動して泣いてくれたっけ。


2回目は3年生になってすぐかな。
関係を切る少し前。
何やら悩み事やらの辛さでパニック状態になってたみたいで、Fの好きなケーキを渡すためだけに終電間際に押しかけた。
んで渡してすぐ駅までダッシュ。
終電ギリギリだったからね。
その時も泣きながら喜んでくれたよ。

そういう思い出を演出して、自分に酔ってみたかっただけなのかな。
だって本当に何も期待してなかったんだから。



だから、これでいいんだよ。
きっと。

自分勝手だけど、思い出を押しつけることで俺の方は全部精算できた。
Fはとっくに俺を恋愛対象から外してるし。



これで、本当に終わり。
posted by 膝枕。 at 21:03| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れした!
Posted by あぐ at 2005年09月11日 21:34
ちぃっす!!
Posted by 膝枕。 at 2005年09月11日 22:24
膝枕。くん、こんばんは。
本当にもうFちゃんには未練ないの?
だったら、プレゼントなんてするかな?
Fちゃんもその辺気にしているかもよ。^_^;
Posted by 美麗 at 2005年09月12日 02:03
美麗さんの意見に賛成
>だったら、プレゼントなんてするかな?
俺もそう思うので。しかも「最初のプレゼント」がきたって事は、リスタートみたいじゃん。

コメントしてあげたほうがいいかも。
それで本当に、今回のイベントが終わるんだと思う。
Posted by takesi at 2005年09月12日 07:59
お疲れさん♪

あたしは「別れても特別」ならプレゼントもありかと思う。
本人にももうどうにかしよーと思ってないっ伝わってるなら問題ないしょ。

とは言え、膝枕君にハニーができるまではって条件付きだろーけど。
これで終わりって決めてるみたいだから、大丈夫かな??


でもでも・・・返事ないのは、Fちゃんの彼氏にプレゼントみつかってもめてる可能性は無い??って気になったんだけど・・・。
Posted by BAN at 2005年09月12日 19:45
うん。気になるのは膝枕君の気持ちじゃなくってFちゃんのなんだな。

それはきっと、膝枕君も同じじゃないかと思うんだけど。
Posted by takesi at 2005年09月12日 20:57
>美麗さん
未練は全くないと言えば嘘になります。
でもそれは、今までみたいに力を注ぐほどのものでもないんです。
プレゼントは・・・最近人に物を贈る楽しみを知ったってのもあるんですけどね。
このブログで悪ノリしたってのもありますけど^^;


>takesiさん
返事が来ないなら、それがFの返事なんです。
今まで何度も好きだと言ってます。
去年の年末あたりから何度も。
その度に「ありがとう」の一言で済ますFが、今更考え込んだりしませんよ。
俺にとっては含みのあるプレゼントでも、Fがそれを覚えてるかも微妙。
それを「含み」だと思うほど思い入れがあったかもね。


>BANちゃん
もしかしたら伝わってないかも(笑。
つい最近まで好きだ好きだって言ってたわけだし。
さっきも書いたけど、今回だけ気にするってのも変な感じでしょ?
多分そんなに考え込んでないよ。
アイツはね。
Posted by 膝枕。 at 2005年09月12日 21:36
おつかれさん。
本当に、なんと言っていいやら。
大変でしたね。
再読して、振り回されてた膝枕くんの苦しみを思います。君は何に恋をしていたんだろうね。
お疲れさん。
Posted by takesi at 2005年09月13日 07:53
んーーと。
これはやっぱり、膝枕くんの恋で、この記事は膝枕君の今の気持ちで、だから、それに対してあたしから何かコメント。。。って考えても正直思いつきません(笑
まだ、結論じゃなくてもいいと思う。
いい恋をして、一歩進んだ。恋愛の枠だけじゃなく、自分の成長という意味で。その事実だけ。十分だよ。お疲れ。
Posted by よっちゃん at 2005年09月13日 19:57
他人の恋愛専門家センセイ↑から
おめでとう。お墨付きですね。

それから、お気に入りに入れてくれてありがとう。
正直に、マジで嬉しいです。
Posted by takesi at 2005年09月13日 21:00
>よっちゃん
心配しなくていいよ。
俺はみんなに相談するために書いてるんじゃないから。
書いた時点でもう過去の話だから。

コメントもらったらそりゃ嬉しいさ☆
参考にもなるし。

でも、書いちゃったことに関してはね。


>takesiさん
これが俺の人生最大の恋愛ですから。
散々ブログに書いたのに、ネタなら腐るほどある。
ずっと気持ちは消えないんです。
「好きな」気持ちじゃなくて「好きだった」気持ちですが。

ブログにコメント残そうかとも思ったんですが、全部読んでから書こうと思ってて・・・
もうちょっと待ってて下さい^^;
Posted by 膝枕。 at 2005年09月13日 22:07
ありがとう。

イイのに。頑張らなくっても。
気持ちだけでもありがたいです。

これから、「人生最大の恋」がきますよ。
来ますように。

一緒にシヤワセも運ばれますように。
Posted by takesi at 2005年09月14日 12:53
>takesiさん
俺にとっては、別に恋愛だろうがなんだろうが楽しければいいんです。
トータルで満たされてれば。
最近はこっちから動くことがないので、恋愛沙汰はないですね^^;

何もしないのに向こうから寄ってくるようなモテ男でもないので。
Posted by 膝枕。 at 2005年09月14日 22:37
なんですとー!?
>何もしないのに向こうから寄ってくるようなモテ男
嫌なヤツだな。許せんな。そんなヤツはきっと中身が薄っぺらに違いない。そうだ、そうに違いない。
Posted by takesi at 2005年09月15日 00:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6810267

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。