2005年08月21日

受け入れる?

俺も今の自分を少しでも変えるために、どうしたらいいか色々考えてみた。

アンテナを広げて、それを自分に置き換えて初めて気付いたんだけど、よく「自分を受け入れる」って言葉をよく使う。
俺もブログに何回か書いただろうし、テレビや雑誌なんかでもよく見たり聞いたりする言葉。

深く考えてない頃は、単純に納得してた。
でも実践しようと思ったとき、どうやんの?って思った。
自分なりに解釈してみたこともあったけど、結果が今の俺(笑。
ってことで、「解釈」じゃなくて「定義」してみよう。

客観的に見れば、自分の長所と短所はある程度見えてくる。
「見る」だけじゃダメなんだろうか。
何が必要なんだろうか。

今日は特に予定もなかったので、午後からフラフラ散歩して色々考えてみた。
そこで自分なりに出た結論を書きます。
バッシングの嵐だったりして(笑。


考えても考えても、正直わからなかった。
なので、逆を考えてみた。
要するに「自分を受け入れられてない状況」ってのを考えてみたんです。

それは、自分の弱さを認められずに逃げてるってこと。

例えば、偉そうに自慢話してる奴ってのは、自慢に自信を支えてもらってることに気付いてない。
自分がとても小さいプライドしか持ってない奴に限って、自分の大きさをアピールしたがる。
自分が自分を認めてないから、無意識に自分の小ささに気付いてるから、周りに甘えて褒めてもらいたいだけ。

それって、見る人が見ればすごく痛いよね。

「男は背中で物事を語る」ってのはよく言ったもんで、本当に能力のある人間って、何も言わなくても雰囲気で分かるもんなんだよね。
小さな立ち振る舞いとかで。

自分を受け入れるってのは、「自分はそういう小さい人間なんだ」ってことを認めることなんだってふと思った。

でも、これって相当難しいんじゃ・・・
特に俺みたいに意地っ張りにはふらふら

自分を受け入れるってことは、自分の無力さを露呈する行為。
でも、本当の自分から逃げるってことは、今後の成長を止める行為。
だからって、そんな簡単にできるかな・・・

でも、これが俺に一番必要なことで、少し遅めのはじめの一歩。
これができなきゃ俺に先はないんだから。

頑張ります手(グー)
posted by 膝枕。 at 22:44| Comment(7) | TrackBack(0) | 考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「自分を受け入れる」というのは現状維持でいいじゃないか、それが自分さ、というものだと思ってます。気づかないうちに変わるように変わるし、変わりたくなくても変わってしまうし・・・そんなことだと思ってます。
Posted by Laphroaig@前向きに at 2005年08月21日 23:26
現状維持っていうのは、俺の文中でいう「見るだけ」にあたると俺は思います。

Laphroaig君の言うような無意識の変化も消極的な変化も、そこに自分の意志が働いてない。

「受け入れる」って言葉自体、文法的に意志を含んだ言葉だしね。

自分に対しては変化を待つんじゃなく、自分から働きかけていきたい。

・・・っていうのはダメ?
Posted by 膝枕。 at 2005年08月22日 23:09
何か、膝枕君がみるみる成長してゆく!!
元々ラブだけども、もっとラブです。
自分に対して厳しすぎじゃない?と時々心配にもなるけど、真剣に自分と向き合ってる膝枕君はかっこいいと思うよ。

そんでもってお引越しおめでとー☆
これからもよろしくーぅ。

Posted by BAN at 2005年08月23日 00:23
こんにちは。
自分を受け入れる…。
人によって価値観は違うから、
それぞれの解釈があると思います。
私の場合は、自分に足りないモノに
目を向ける事…かな。
私は、正直に生きる事が足りなかった。
それを認めた時点で、
少し自分を受け入れたかなと思います。
ようは、自分に嘘をつく事で、
自分を拒否してたかな…と。
Posted by ヒロ。 at 2005年08月23日 13:43
僕としては「自分を受け入れる」というのはどんなにダメな自分でもそれでいいんだと認めてやることなのかも・・「あぁ、俺こんなに情けないや。」と気づいた上で、それでも生きていこうというスタイルとでも表現しましょうか。
単にこんな自分がいいと意識的に働きかけると逆に今までの自分を受け入れていないという面も出てくる気もしますし・・。まあ、盲目的にダメな自分をそれでいいと思うのは問題ですけど、そんな自分にもこんないいとこあるじゃん、みたいな・・・?
膝枕さんの場合は受け入れた自分を土台にして、受け入れた先に何かすることを望んでるように思いました。やろうとしてることはたぶん「受け入れた後にどうするか」という感じなんじゃないでしょうか?前途多難ですけど、膝枕さんならどうにかやってしまいそうな気もします。
Posted by Laphroaig@前向きに at 2005年08月24日 03:09
遅くなったけど。

自分の全体像を眺められることだと思ってる。
短所みたいな一部分とか、「今の状態」っていう一時点とかじゃなくて、「短所の反対側にある長所」とか「変わっていく自分」っていう流れも含めた全部が見渡せること。
全体が見えなきゃ部分は見えない。
短所だけ見てたら、見たくなくなっちゃうよね。
それは他人に対しても同じ。すべてを見ることが人と関わること。
それを対自分に置き換えるだけ。と、あたしは思う。
Posted by よっちゃん at 2005年08月25日 21:17
>BANちゃん
ここでは態度で示せないので何とも言えないけど、とりあえず嬉しいっす^^
自分の価値観のズレとか見えてくるのが楽しかったりしてるよ。
ちょっと見方を変えるだけで、世界って変わるもんだなぁってね☆
お祝いの言葉ありがとう!
そして俺も激ラブです!!!

>ヒロさん
人によって受け入れ方が違うってのはあるけど、基本的には大体同じなんじゃないかって思います。
現に俺とヒロさんとLaphroaigくんの意見の根っこは同じみたいだし。
変わろうと努力することは大事だけど、責められないためにする変化と、自分が楽しむためにする変化って意味が全然違うんですよね。
前者だとすごく疲れちゃうと思いますよ〜・・・

>Laphroaigくん
俺もそう思う。
認めてやること。
俺は知らず知らずのうちにその先も求めてるみたい。
ってか、認めたままだと耐えられない。
自分でダメだって気付く部分があるなら、それを変えたい。
ちゃんと自分を全部見て、いいとこも悪いとこも認めることが変化の第一歩だよね。
「受け入れた後にどうするか」
まさにこれ。
ジブンに対しての貪欲さはずっと持ってたいからね。

>よっちゃん
ある部分が長所になったり短所になったりするのは、相手の受け取り方もあるけど、自分でバランスを取ることも必要なんだよね。
過ぎたるは及ばざるがごとし。
もっと視野を広げて、毎日笑って振り返れるような人生を送りたいのです。
Posted by 膝枕。 at 2005年08月25日 21:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6107140

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。