2006年01月22日

書き師バトン。

考えすぎのまこっちゃさんから書き師バトンなるものをいただきました。

せっかくなので書いてみようと思います。


1:あなたにとって書き物とは?

頭の中のものを外に具現化する行為、かな。その一種。
そうすることによって誰かに自分というものを知ってもらえるからね。
俺の場合は、このブログは「誰かに読んでもらいたい」よりも「自分で自分を認識したい」ってのが大きいです。
自分で心の中を表現して、それを自分で読む。
頭の中ではまとまってなくても、一旦外に出すことで違う見方ができるので。


2:書き物においての 拘りありますか?

言葉を選ぶ。
「言霊」という言葉があるように、言葉には力が宿るんです。
無機質な文字が羅列することによって、どこにどの順番で羅列させるかによって、その力加減は変わります。
たった1文字の違いでも、人を傷つけたり癒したりできると思ってます。

自分の気持ちを文字に乗せる以上、読んでくれる方々(自分を含む)にできるだけ正確に伝えられるように考えてます。

3:響く文って どんなものだと思いますか?

誰かが文章を書いて、それが誰かの心に響くというのには、書き手と受け手の感性が一部でもリンクする必要があります。
書き手の意図とは全く違う意味で響くこともありますが。
自分の文章が誰かの心に響くことにあんまり興味はありません。
受け手が理解できる言葉で、且つ聞き慣れない単語・言い回しを使うといいみたいですね。
流行りの歌がそうであるように。

4:読むことが怖い文ってあります?それはどんなものですか?

引き込む力が強過ぎる文章かな。
俺の感性とリンクすれば強い影響を受けるだろうし、合わなければとにかく苦痛。

5:あなたが回したい相手を数名(強制じゃないよ

俺から誰かに回すということは敢えてしません。
これを読んで「自分もやってみたい」と思った方はどうぞ。
その際、俺のこの記事にトラバしてくれると嬉しいです。

6:バトン作者からの ささやかなおねだり

抱きしめてください。
posted by 膝枕。 at 17:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。