2005年11月21日

最高?いや再考。

昨日の記事について。
みなさんコメントありがとうございました。

やっぱり昨日書いたときはちょっと意固地になってたのかもしれない。
寝て起きて、コメントを読みながら冷静に考えてみると、色々浮かんできたので書いてみようと思います。


まず大前提として、俺は相手の価値観を分かってあげようとはしてなかったんだと思う。
俺はよっちゃんの言う「正当なもの」っていう価値観に疑問を感じて、そこから今の考え方に行き着いた。
別に正当なものから外れることに拘ってるわけじゃなくてね。
だから「正当なもの」ってのは俺にとっては「間違った価値観」でしかなくて。
Iちゃんがそれを大事にしてることが疑問だった。
形に拘って自分の気持ちを抑えてほしくなかったってのもあるけど、そこで優しい対応ができなかったのは、自分を否定されたような気がして悔しかったからなのかな。


んで、これは彼女にも話したんだけど、俺はとても我が強くて、言いたいことはハッキリ言いたい。
これは自分だけじゃ意味のないことで、相手が受け身に回ったら単なる押し付けになってしまう。
だから、別に投げてるつもりはなかったよ。
俺は相手を好きで大事にする自信があったからこそ、最終的な判断を彼女にしてほしかった。


次にサツさんのコメントから。
『Iちゃんの価値観を尊重してあげられる部分が全然ないなら付き合うのは無理』
これは自分でもよくわからないかな。
肝心なところで俺と彼女の意見は対極にあって、当然俺は自分の方が正しいと思ってて。
彼女は「付き合ってく過程で見極めればいい」って言ってたけど、関係が深くなる前にハッキリさせておく必要があると思った。
なのに付き合おうとした俺にも落ち度はある。


そしてあぐちゃん。
「ちゃんと形式をとるのは相手への誠意」
これは俺はそう思う。
昨日の俺から見て、彼女は気持ちよりも形式を優先してるように見えたんだよね。
そうすれば気持ちは後からついてくるみたいな。
俺は、付き合うっていう形をとることが気持ちの保証になるとは思ってないよ。
付き合っても二股かけたり浮気したりなんてことはザラにあることだし。
夫婦になって不倫だの浮気だのなんて一番タチの悪いパターンじゃん。
型にはまることで気持ちがその型に収まるなんてことはないんだから。

結果的に俺のことを信じてもらえなかった、関係を持つための口実だと思われたことは、俺の態度に誠意が足りなかったんだと思う。
それはすごく反省してる。
Iちゃんにまだ気持ちが残ってるなら、まだ話し合う機会があるなら、ちゃんと相手のことも尊重して、お互い分かり合いたいと思ってる。



俺は端から見れば変わった価値観を持ってて、そして遊び人だと思われてるんだろうね。
気にしてないつもりだったけど、大切な人にそう思われるのはやっぱりキツい。
ちゃんと自分の気持ちが伝わってなかったのが悲しかったんだと思う。

これから先、恋愛だけじゃなくIちゃんだけじゃなく、相手の身になって考えてあげることが必要なんだって思った。
できるかな・・・
今回のことは、このまま終わってほしくない。
どんな結果になったとしても、もうちょっと話す余地はあったと思うから。


この記事をもって、前回の記事へのコメントの返事とさせていただきたいと思います。

最後にさくくん。


それでいいのかよ(笑。
posted by 膝枕。 at 11:30| Comment(5) | TrackBack(0) | 考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。