2005年11月20日

彼女。

例のクラブで会った子。名前をIちゃんといいます。
クラブで会ってmixiで再会して以来、連絡をとってまして。

んで昨日、2人でageHa行ってきたんです。


付き合うことになりました。








そして今日の夕方まで一緒にいたんですが。














別れることにしました。




意味わかんないよね(笑。
俺もわかんない。


フロアから少し離れて話してる流れで付き合うことになって。
始発でホテル行ったんだよね。
一緒に寝ようって話になってさ。

ただ、Iちゃんはただ寝るだけだって言った。
付き合う前にチューしようとしても断られた。
そういう子です。

昼過ぎになってホテルを出て、昼ご飯を食べてる時、色々考えてみた。
何となく勢いで付き合うことになったけど、どうもIちゃんは流されてるだけのように見える。
彼女は神奈川在住なんですが、物理的な距離も含めて、ハンパな気持ちじゃ長続きできない状況で。

色々話してみたんだけど、やっぱり心のどっかで俺を信用してなかったらしい。
でも好意はあったから、付き合ってく中で見極めていこうと思ったんだそうな。

俺は「付き合うってのは一旦保留にして、もうちょっと考えた方がいいんじゃない?」って言った。
彼女のため。
ハンパな気持ちで付き合って、彼女が傷つくのはイヤだったから。
するとIちゃんはこう言いました。

「やっぱり一夜限りの遊びだったんでしょ?」

やっぱりって・・・^^;
付き合う時に俺が言ったこと何も分かってなかったんじゃん。
話してよかった。
最悪ここで遊ばれたってことで縁が切れても、ズルズル半端なままで付き合うよりは傷が残らないはず。

楽な気持ちで、Iちゃんの価値観を聞いてみる。

彼女は俺から見て、カタチに踊らされてる典型的な子だった。
「付き合う相手じゃないとチューもHもしない」
「誰とでもHをする膝枕は遊び人」

他にもあるけどキリがないので^^;
俺はそれを一つ一つ自分の価値観に当てはめて話しました。

「彼氏or彼女だから」「夫婦だから」そんなのは関係ない。
一緒にいられるなら肩書きは何でもいい。

「膝枕は彼氏じゃないからチューしない」
5分後に彼氏になって、チューしました。
これは何が違うの?
俺への気持ちは何も変わらないのに。

Iちゃんは俺のことを「難しい価値観を持った人」って言いました。
俺は一番シンプルな気持ちだけを尊重してるだけ。
カタチに囚われた人達の方がよっぽど面倒だよ。
その違いを俺が説明しなきゃわからないくせに。

結局、彼女は俺のことを少しずつ分かろうとしてくれるみたいです。
それで俺と一緒に居たいと思ってくれたら、その時はまた付き合おうと約束して別れました。


土曜日のホテル代って高い;;
posted by 膝枕。 at 20:28| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。