2005年10月30日

続・俗にいう風。

さてさて。


酔ってたもんであんまり覚えてないんだよね。
思い出すために2回に分けました。



木更津さんは俺より1つ下の千葉っ子。
木更津って源氏名のくせに、別に木更津生まれでも木更津に住んでるわけでもないらしい。
店が勝手に決めたんだって(笑。


この後は世間一般の風俗のイメージと同じようなことをしたわけですが。
あんまり詳しく書くのもアレなんでやめときます。
ここ女性率高いしね。


なんかね、酔っ払いながらも色々考えた。
本番アリの店だったけど、Hをしに行ったというよりは、エッチな遊びをしたって感じ。
営業トークを見極めた上で純粋にお客様って「役」を楽しんだ。

一夜限りの関係とかよくあるけど、そういうのとは全然違う。
風俗やってる子とプライベートで関係を持ったこともあったけど、それとも全然違った。
店の中で行われることは、純然たる接客サービスなんだよね。
そういう意味では、すごく楽しかった。
主導権は女の子にある。
男はサービス「される」側なんだから。男が何かを「してあげる」必要はない。
女の子に従って、サービスを楽しむ。

下手なバイトなんかよりも女の子の教育がシッカリしてるし、プロ意識みたいなのも感じたし。

そういう目で見ちゃってたから、裸のまま俺の服を着せてくれる彼女の体が冷え
ちゃったこととか、すごく余計な心配をして「面白い」とか言われたし^^;

あ、部屋を出る時に彼女はフロントに電話をかけた。
「木更津です。今終わりました。」
俺と話す時と口調も違うし、ビジネスだなぁってちょっと寂しくなった気がする。

彼女は入り口まで送ってくれて、別れ際にキスをしてくれた。



彼女ができないから風俗に行くとか言う人がいるけど、俺は全然別物だと思ったけどなぁ。
あれに感情移入はできないや。
木更津さんは顔も体もすごくキレイだったけど、やっぱり俺も割り切っちゃってるんだよね。
もうちょっと書きたいことあったけど、もしかしたら不愉快に思う人もいるかもしれないのでやめときます。
質問は直接メール下さい(笑。

また行こうかなぁ。



















あ、最後に。
俺、イきませんでした。
酔ってたのもあるけど、変に「観察」してたからね。





















posted by 膝枕。 at 01:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俗にいう風。

えーっと。

昨日の夜、会社の人達に俺の送別会をやってもらってたんです。
その後会社に泊まりました。

店を出たのが10時頃。
会社に着いたのが12時ちょっと前。


その間何をしてたのかというと・・・

風俗行ってました。
人生初。

送別会には俺の他に5人いたんだけど、俺が営業所に泊まるって言ったら所長も行くって言い出して。
んで残りを駅まで送ると、所長が無言で歩き出して。
千鳥足で銀行に寄って、いきなり2万手渡されて歩き出した。
所長の足は、フラフラながらも明らかにどこかに向かって。
俺が聞いても何も言わなくて、着いた先は風俗でしたとさ^^;

ちなみに本番アリの店。
ソープとかヘルスとかピンサロとか色々あるけど、俺イマイチ違いがわからないの
で、その店がどれに属すのかは知らないです。


中に入ると、純和風ってほどでもない和風のロビーがあって、そこで女の子を選ぶ。

なんかね、飲み屋のメニューみたい。
冊子の中に小さく写真がたくさんあって、オススメらしき子と新人さんは別のクリアファイルみたいなのに閉じてあって。
酔ってたけど、あんまり良い気分じゃなかったのを覚えてる。
なんか色々考えちゃって。

女の子を選ぶと、店員が引っ込んでしばらく待機。
5分くらいして所長が先に呼ばれ、俺は更に5分待機。

準備ができたのか、俺が呼ばれた。
店員の導く先にエレベーターがあって、ドアの向こうに女の子が跪いてた。
俺が指名した子らしい。

その店が千葉にあるからか、店の女の子には千葉の地名がついている。
俺が指名したのは「木更津」(ちなみに所長は「幕張」)
木更津さんはニッコリ笑って俺の手を取ると、エレベーターが動き出した。

その子の愛想がすごく良かったのと、手を握ったり身体をくっつけてきたり、スキンシップが上手かったのを覚えてます。

色々話をしながら、俺らは個室に入りました。
薄暗い照明が照らす和風の部屋。
テーブルをベッド、冷蔵庫があって、その先に風呂があった。

その子とそこでまた色々話をしたなぁ、確か。


さぁてどーする?
どーすんの俺?


どーすんのよ!!??




・・・つづーくぅ。
posted by 膝枕。 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

ラストお泊まり。

image/determination-2005-10-29T01:03:08-1.jpgさてさて。
今会社にいます。

今日はお泊り。

ブログには書かなかったけど、俺10月いっぱいで異動になったんです。
千葉営業所から柏営業所に。
まぁ、両方千葉なんだけど(笑。


そんなわけで、今日は俺の送別会をやって頂いたんですよ。

あぁ、酔ってますよ。
mixiもロクに返事できない状態ですよ。

俺のこと色々可愛がってくれてたんだなぁって実感した飲み会でもあったし、飲み会から営業所に帰るまでに色々あったしね。
初体験。

詳しくは明日書きますよ。

ではでは。
おやすみなさい・・・
posted by 膝枕。 at 01:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

ヒラキナオリ。

サツさんの@ぐるぐる@からのトラックバック。

俺は、多分(というか確実に)女癖が良い方ではない。
ので、周りの女性陣で俺のことを軽いと思ってる人は多い。
ある程度俺のことを深く知らないと、俺が単なる女好きだと思われても仕方ない(後輩♀談)

実際誰とでもHするし、彼女と長く続いたタメシもないし。
彼氏持ちの女の子の2号になったことも何度かあるし、それでいいと思ってた。

そんな話聞いて俺のことを誠実だと思う女の子なんていないんだけど。
そしてそれでいいんだけど。


言い訳させてもらうと、彼女と長続きしなかったのは単に俺の我が強かっただけ。
そして、俺は浮気は絶対にしない。
誰とでもってのは俺に彼女がいない時だけ。
彼女と上手くいってなかろうが、彼女が浮気しようが、俺が他の女の子に逃げたことはこれまで一度もないです。
まぁ、自分から「2号でもいいから」って言ってたこともあったけど、今はもうしないと思う。

「恋愛は理屈じゃない」「同時に2人を好きになったことがないだけ」とかよく言われる。
確かにそうかもしれない。
「彼氏or彼女がいるけど、別れたくないけど他に好きな人ができて、二股になってしまった」
「彼氏or彼女に問題があって、でも好きだけど誰かに甘えたかった」
そういう気持ち、わからない訳じゃない。
もしかしたら俺もそういう気持ちになるかもしれない。
彼女がいるのに、他の女の子を本気で好きになるかもしれない。

でも、俺にはできないんじゃないかな。
二股かけるってことは、両方とも好きなわけでしょ。
片方と一緒に居る時、もう片方が知ったら傷つく。
嘘つきたくない。というか俺が耐えられない。

実際俺もされたことある。
「両方とも好きで、どっちか決められなかった」
それは本心だったと思う。
でも、その子は弱かった。
自分だけで抱え込むことができずに、開き直って自分を正当化した。

俺が一番言いたいことはココ。
感情はコントロールできないこともある。
でもそれは自分の弱さが原因であって、決して逃げていいもんじゃない。

開き直って自分を正当化する奴を見ると、吐き気すら覚える。
俺の身近、友達と呼ばれる人の中にもいるよ。
アンタは強いから、鈍いから私達の気持ちなんかわからない
多分、その時点で話し合う余地なんてないんだよね。
向こうにそれだけの余裕がないんだから。
けど、俺だって受け入れてやる余裕なんかないんだ。

軽い恋愛は好き。
後を引かなくて、相手も納得してて。
そして誰にも迷惑をかけない。

気持ちが大きくなるほど、俺は潔癖になってく気がする。
それが怖い。
多分彼女から見える「我が強い」ってのはそういうことなんだろうな。
束縛したりされたりは嫌いだけど、多分何かを強制してる。

昨日書いたリーマンの記事にも繋がるんだけど、弱さは武器じゃない。
開き直った時点で、それ以上価値は上がらない。
そんな奴嫌い。


>サツさん
これが俺の価値観です。
別に誰かに押しつける気はありません。
別にサツさんを否定するわけじゃないんですよ。
posted by 膝枕。 at 20:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

嫌いなもの。

朝の電車にて。

俺が通勤で毎朝乗る電車は、人はそこまで多くないんだけど、楽に座れるほど甘くない。
そんな電車。

それに乗る時にいつも思うことがある。

電車がホームに着いて、止まる。
ドアが開く。
その時、大体座席が一人か二人分くらい空いてるのが見えるのね。
ドアが開くのと同時に、降りる人をかき分けて座席に向かってダッシュするリーマン達。

見てて悲しくなる。

何だその「金メダル獲った」みたいな顔。
何の種目だよ。
しかもその満足感を悟られまいと、すぐにすました顔すんな。

同じリーマンとして悲しい。

前から思うんだけど、駅や路上のマナーが悪い人って、リーマン率が圧倒的に高い気がする。
歩きタバコとかポイ捨てもそう。
スーツ着てれば一丁前ってか。笑わせんな小者が。

ちなみに俺は喫煙者ですが、歩きタバコもポイ捨ても絶対しません。


それから仕事中。
俺が営業車で外回りしてる時のこと。
よくいるんだけど、有り得ないスペースに割り込んでくる車。
後ろにベッタリつけて煽る車。
エラいスピードで抜いてったくせに、次の信号で捕まっててしっかり追いつかれる車。
何て言うか頭悪い。
その場しか見てないからそうなるんだよ。
定期的に信号がある直線なら、どんなにスピード出そうが無意味。
エンジンに負担かけるだけ。


タバコも電車も車もそうだけど、そういう時って人の迷惑なんか考えてないんだろうね。
自分のことしか考えないで、何かのキッカケで気が大きくなるんだろうね。

いや、人の目は気にしてるんだろうな。
どっか後ろめたいオーラ出てる。
だから余計に見苦しいし、だったらやるなよって感じ。
堂々と道塞ぐヤンキーの方がまだいいべ。
いい大人が悪いって分かっててやるマナー違反ほど見苦しいものはない。



いい大人なんだから、もっとエレガンテに余裕持って生きようぜぃ。
posted by 膝枕。 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

mixi2・ mixi2。

これ面白いかも!!
友達が一人また一人増えてくのが楽しいし、ブログより情報量が多いからついつい覗いちゃうう。

誰か一緒にやろうよ〜。
posted by 膝枕。 at 01:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

トラックバック。

最近よくトラックバックがあるみたいです。
それ自体は嬉しいことなんですが、なんかエロサイトだったり、単なるアクセスアップ狙いだったり。

正直ウザイ。

トラバ禁止にしようかな・・・
でもたまに友好的なトラバもあるわけだし・・・
posted by 膝枕。 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

mixi。

友達の紹介で、mixiなるものに参加してみました。

ここ見てる人達はみんなPCユーザーだから知ってるのかな。
俺が知らなかっただけなのかな;;

自分への復習の意味で説明すると、mixiってのは紹介制のオンラインコミュニティ。
ブログ、日記、プロフ公開、メール、チャット等、PCで出来るコミュニケーションは大体できるんじゃないでしょうか。

このコミュの最大の特徴は「誰かに紹介してもらわないと参加できない」ということ。
これにより、悪質ユーザーをシャットアウトしてるらしいです。

似たようなコミュニティでgreeとか有名だよね。

俺はさっき登録したばっかりで、使い方とか全然分からないんだけど、俺の高校時代の同級生の間で大流行らしく、結構仲良くなったりするみたい。

最近「友達の友達」というか、高校時代は全く話してないのに、それぞれそういう友達を集める機会が多いんだよね。
それもあって、面白そうだと思って登録してみたんだけど。

誰かやってる人いませんか〜?
posted by 膝枕。 at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

インプット・アウトプット。

この2つは相反する言葉だってのは誰でも知ってることですね。
俺は、最近それを痛感してます。


インプットとアウトプットってのは、両方いっぺんにはできないんじゃないか。
俺はそう思う。

ブログを書く行為は、当然後者に相当する。

俺は人生の大部分を、アウトプットに費やしたんじゃないだろうか。
それによって周りに自分という人間を認識してもらいたかった。

でも、最近は明らかにインプットする時間の方が長い。
仕事のことだけじゃなく、無意識に物事を多角的に捉えようとするようになった。

外部の情報を自分の内側に取り入れる行為。
それを思考パターンに組み込む行為。

当然、その分アウトプットは手薄になる。
最近ブログの内容が目に見えて薄い^^;
別に無理して内容を充実しようとも思わないし、俺は思うままに書くつもりです。

俺は、自己主張のできない人が嫌いでした。
思ったことを口に出さずに、なんでも飲み込んでしまう人が嫌いでした。

今、俺はそんな嫌いだった人の気持ちがわかる。
・・・気がする。


自分を上手く表現するためには、インもアウトも両方必要なものだと思う。
そのどっちにも偏っちゃいけないんだけど、俺は見せかけというか、外に見せることに偏ったこだわりを持ってた気がする。
今は何でも吸収したり、少ない情報から多くを読み取ろうとする癖がついてきたので、自然とインプットが充実してる。

どっちかといえば、インの方が重要なんじゃないだろうか。
人にどう見られようと、自分を高める行為を怠らなければ、そういうオーラって勝手に出てくるもんなんだよね。


そんな簡単なことにやっと気づきかけてる23歳です(笑。
このせいで、俺は今までに何人を傷つけてきたのでしょうか^^;
posted by 膝枕。 at 23:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

teacupが・・・

見れない!!!!

というか、「ファイルが見つかりません」とか出る。


サイトごと消えた?突然?


teacupの知り合い多いからショックです。

みんな大丈夫なのかな?
posted by 膝枕。 at 06:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

迷った。

image/determination-2005-10-18T11:36:35-1.jpgここはどこですか?

誰か助けてください!!
posted by 膝枕。 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

お誕生会。

image/determination-2005-10-16T22:40:16-1.jpg昨日は大学の友達が俺の誕生日会を開いてくれました。
in池袋西口。

改めて思ったけど、サークルが出来たばっかりの4年前と比べて、飲み方も何もかも大人になったなぁって。

みんなキャラが濃いのは相変わらずだけど^^;
一人入るだけで全然違う色に変わる。

昨日はゲスト♀(友達の友達)も一人参加してくれました。
俺等の話を聞いて、楽しそうって思ったんだって。

途中までは楽しんでくれてたんだけど、遅刻組が合流して人数が多くなるにつれて、内輪の雰囲気が出てきちゃったんだろうね。
途中で帰ってしまいました。
4年も同じメンバーで集まってるし、楽しいことも辛いことも経験してきたメンバーだから、途中からは入りづらいのかな、やっぱり。

あ、プレゼントももらいました☆
何故か靴下とたくあん(笑。


その後何人かが残って朝までカラオケ。
この時点で俺、結構酔ってたんだけど、夜中の3時頃に地元の友達から電話が。

「明日暇?フットサルやるから10時45分に迎えに行くよ」

今思うとよく起きれたよなぁ・・・

今日はそれで朝からフットサルやってきました。
睡眠不足と二日酔いで死にそうだったけど><

会場はさいたまスーパーアリーナ。
初めて行ったけどデカい!!!

この歳になると技術よりも体力が勝敗を分けるね。
体力なら自信あるし、一応経験者だしで、知らない人達相手に大活躍でした☆
満足♪

それでゴハン食べて帰宅。今に至ります。
眠い・・・・

今週は人の繋がりを実感させられた週末でした。
長い付き合いの友達。
付き合いはなくとも、初対面でも同じスポーツで繋がる人達。

う〜ん、深い。


もうちょっと書きたいけど、ダラダラ長くなってきたのでこのへんで。


最近恋愛のこと書いてないよね。
書けるようなことがないってのもあるんだけど。

じゃあ「少し気になる人がいます」くらい言っておこうかな^^
では☆
posted by 膝枕。 at 22:40| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

明鏡止水。

人生初じゃないか!?と思うほどストレス地獄でもがいてた膝枕です。

今はまあ、それなりに回復してます。
それが少し残念でもあるんだけど。

というのは、今回自分のプライドの高さにビックリしたんです。
どんなに追いつめられても、プライドを傷つけられても、自分の思い通りにならなくても、俺の自尊心は崩れなかった。

危ないところまではきてたんだと思う。
俺にとっては自分の存在価値とかそういう問題でもあったから。

もう少しあの状態が続けば、その奥から新しい自分が出てきそうな気がした。
それが楽しみでもあった。
もう少し追いつめられてれば、本当にギリギリまで・・・少し残念。

一度行き場のないストレスとかジレンマをカテゴライズしてしまうと、不思議なもので、同じような感じになっても平気なんだよね。
これが経験か。

もっと自分を追いつめたい。
ギリギリの極限状態で出てくる自分を見てみたい。
極限まで追いつめられた自分は、必ず大きな糧になる。

俺をそこまでの状態にさせる要因は、生命の危機じゃない。
自尊心が崩れる時。

・・・そんな状況あるんだろうか^^;




なんか何を言いたいのかよくわからないね。
最近まとまらなくて困る。
転換期かな。





出来ること まだまだあんだろ
だからまだ固まんなよ
イメージはそうだ 水のように
自然にいつも通り FLOW

一人じゃないのよ 分かるでしょ?
君が僕の 心の奥ごと さらってく
一人じゃないのよ 分かるでしょ?
君のハーモニー 僕のハートに 重なっていく

KREVA feat.SONOMI/ひとりじゃないのよ
posted by 膝枕。 at 14:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

23歳初日。

なんだか今年はやたら多くの誕生日メールやら電話やら頂きまして☆

ブログ関係者の方々からも。
この場を借りて感謝いたします。
みんなありがとう^^


さて、ここ何日か頭の中で色々闘ってたわけですが、自分なりに結論を出しました。

とりあえず、仕事への意識を爆発的に下げることによって。


だってさ、俺がどれだけ頑張っても何も評価されない。
糧にはなるけど当面の足枷になる。

俺がやればやるほど、自分の首を絞めることになる。
誰も協力してくれてないんだから。

それに、俺が1日外で何をしてるのか、営業所の人達は誰一人として知らない。
ってことはやるだけ無駄。
自分の仕事に専念させてくれるようになるまでやる気は溜めておきます。

だったらマジメにやること自体が無意味。
しばらくは違うところで充実させるよ。



23歳の目標は「雄弁実行」。
雄々しく語り、それに見合うだけの行動力を見せる。魅せる。

・・・言い方を変えれば「見栄を張り通す」(笑。


これからもよろしく!!!!!


ハッピーバースデー俺!!!!
大好きだよ!!!!俺!!!!
posted by 膝枕。 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

23歳。

誕生日おめでとう俺。

from俺
posted by 膝枕。 at 00:23| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

24。

今さっき日付が変わりました。
今日は10月12日。

あと24時間したら、俺は23歳になります☆

だから何とか言わない。
自分のブログで宣伝するくらいいいじゃないか(;_;)



「彼女が欲しい」って言ってる野郎共の気持ちがわかってしまった。

今まであんなに恥だと思ってたのに。
俺には無関係だと思ってたのに。

「彼女が欲しい」って思う行為は、自分の頭の中の女性像を具現化しようとする行為。
もしくは、それを現実の不特定の、あくまで不特定の誰かに押し付けようとする行為。
すごく失礼だと思う。


ある意味で、誰かを好きになるのとは対極だなーって思う。
それを恥だと思う自分がいて、それでもさらけ出して楽になりたい自分もいる。
カッコつけてる余裕すらない。


なんか最近自分の嫌な部分がドンドン溢れてきてて気分が悪い。

全部出し切ったら、自分の中で何かが変わるんだろうか。

それがどっかで楽しみな反面、今の苦痛を和らげたくて、閉じこもって飲み込んでしまいたくなる。

限界超えて飲んで、トイレで吐いてる状況に似てる。

吐くのは死ぬほど苦しい。
全部吐いたら楽になって、あとは寝るだけなんだけど、そこまでが辛い。
吐かずに飲み込めばそんな思いはしない。
でも気持ち悪さは消えない。



うーーーーーーーーん(´・ω・`)


流れに逆らわずに、身を任せてみようかな。
ありのままの自分、まだ見ぬ醜い自分が怖くて楽しみで、そんな今の自分が苦痛。






頭イカれそうだ。
posted by 膝枕。 at 00:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

脳内ヒッキー。

最近本を読んでます。

宮部みゆき著『ブレイブ・ストーリー』

他にも読みたい本はたくさんある。

西遊記、封神演義、水滸伝、円卓の騎士…


それから昨日、久しぶりにCDを買いました。
下北沢行ったんだけど、Village Vanguadeでかかってた音。
ファミコンみたいなピコピコ音で作った曲がいっぱい。

着信音も変えました。
最近子供の頃に聞いてた音楽を思い出しては落としてます。

今のメール音は「メトロポリタンミュージアム」。
昨日までは石野卓球だったのに。


…早い話が、現実逃避してんだろうな。

自分の部屋に引きこもらないだけマシか。


脳内ヒッキー。


社会に出て壁にぶつかって、自分が甘えてるのか周りが悪いのかすらも分からなくて、答えが出る見込みもなくて。

自分に甘えがあるんだってプライドにも責められて。


頭の中の一番現実味がないトコに引きこもった。


休んでるのとも違う。
逃げてるだけ。
このままじゃずっとこのまんま。


普段プライドに支えられて生きてる俺。
こいつ俺のくせに厳しいから、俺が弱音吐くのが許せないみたい。
容赦なく責められる。


脳内にすら居場所がないなんて、俺は一体どこに行けばいいんだろ(^_^;)
posted by 膝枕。 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランクづけ。

自分よりも明らかに格上の人間と話す時ってのはあると思う。

人間の格ってのは肩書きとか懐具合で決まるもんじゃないって思ってる。
けど、完全には否定しきれない。

その環境が生み出すもの、その環境で生きる人にもたらすものってあるんだよね。

何より、そんな人間を目の前にして、いつも通りに自分を出して話すことができない、なんてことが往々としてある。
それは事実。

新人とベテラン、営業と客という立場にある俺も、それは常々感じる。

勝手に相手を肥大化させて、勝手に自分を萎縮させて。
知識や経験で負けてるってコンプレックスを前に前に押し出す結果になる。







それもあって、最近仕事に精神的な疲れを感じることが多くなった。

お客さんと仲良くなる。信頼関係を結ぶ。
これがどれだけ難しいか。
大して馴染んでもいない客先に、用もないのに何度も何度も通ったりできない。
何より不足してるものが大きいせいで、仕事の話ができないんだから。

俺は世間話をするのが仕事。
お客は世間話なんかしないで、現場やデスクに向かうのが仕事。
わざわざ現場に出向いて世間話しろってのか。

そんなアドバイスくれるくらいなら他に教えることあるだろ。

他力本願だって言われるかもしれない。
けど、「分からないことがわからない」なんてのは茶飯事。

俺が昼間外出して何をしてるかなんて、ウチの会社の連中は誰も知らない。
俺がどの客先回って、たまに受ける仕事がどこのどんな仕事かなんて把握してない。
俺の営業成果が会社の売上に反映するほどの実力はまだないから、変な話1日中寝てようが遊んでようが何も影響はない。

俺いる意味ないじゃん。
育ててもらってすらいないんだから。

それで「君には期待してる」なんて言われてもなぁ。

せめて俺が聞いたことに対しての答えは100%の状態で出せ。
こっちも仕事にならねぇよ。

願わくば、もう少し俺のこと見てくれないっすか。
これで年末年始もしくは新年度にでも「彼はもう一人で仕事できます」なんて評価してみろ。

俺は辞める。
例え実際に仕事ができたとしても。






あ、話を戻します。

その人が持ってる”格”ってやつの話。

それは人によって大きさが違う。
器とかオーラとか、そんな感じ。

目には見えないんだけど、感じることができる。
それを敏感に感じる人もいれば、鈍感な人もいる。

特に相手が自分よりも格上だと感じた場合に、相手のそれを余計に強く敏感に感じるらしい。

また、鈍感な人にも種類がある。
身の程知らずで自分のことを美化してるタイプ。
相手に萎縮せずにいられるのが強み。

自分が相手よりも上なのを感じて、余裕で動じないタイプ。

そして相手がどうであろうと気にしないタイプ。

俺はそういうことに関しては敏感な部類に入るらしい。
馬鹿馬鹿しい考え方かもしれないけど、俺は自分に自信がないとダメなんです。
それがどんな形であれ、ね。


なんだか何が言いたいのかよく分からなくなってしまったので、このへんで。
誰か補足できる人がいたらお願いします(笑。
posted by 膝枕。 at 15:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

雨の日曜日。


俺「今日暇?」

♀「なんで?」

俺「いや、休みだしどっか行こうよ!」

♀「え〜・・・だって雨ジャン」

俺「でもさ、今ちょうどバーゲンだし」

俺「お金ないも〜ん」

俺「付き合ってくれたら、お前の好きなもん買ってやるから^^」

俺「本当に!?行く行く^^」

俺「じゃあ決まり☆」

俺「やったぁ♪」






さ〜て、買い物行ってこよ。
posted by 膝枕。 at 11:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

さて。

結構久しぶりの更新になってる訳ですが。

どうして更新が止まったのかっていうと、単純に書くことがなくなったから(^_^;)


正確には、自分の言葉に、自分の価値観に重みを感じなくなったから。


何をどんな言葉で表現しようが、どれもくだらないことみたいに思って。

器が大きくなったとかそういうことじゃなくて、自分の思ってることを思うように表現できない気がして。

これからどうするかは決めてません。
更新ペースは落ちるかもだけど、書きたい時に書く分内容はまとまる気がする…多分。


今、空いてる時間でやろうとしてることがあります。
その1つが、まだみんなに公開できる形ではないんだけど、そのうちみんなの目に見えるように具現化します。
posted by 膝枕。 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。