2005年08月30日

努力のベクトル。

誰から見ても「あの人は能力がある」と言われる人がいる。
頭の回転が速くて、スポーツもできて、性格も容姿もいい人って、誰の周りにも一人くらいはいるんじゃないかな。

でも、客観的な能力やステータスと、その人が自分のことを好きかどうかってのは全く別の話だったりするみたいで。


ちなみに俺は常に自分大好き人間なので、短所も含めて自分を愛してます。
えぇ、そりゃもう心の底から。

好きです。ごめんなさい、神様よりも好きです(by 甲本ヒロト)

そんな俺の周りにも当然、俺より頭がキレる人、運動神経のいい人、優しい人、人に気を遣える人、モテる人なんかたくさんいます。

でも、その人達の中にもやっぱり自分を好きになれない人っているんだよね^^;
ってことで、相対的な能力と自己愛に関しては全く別の問題みたいです。

・・・いや、俺が現状で満足してるとかそういうコトじゃなくて(笑。


簡単に俺の意見を言うと、努力の「根底」と「天井」が違うんじゃないかって思う。
ちなみに俺の理想は”自分のための””前向きな”努力ね☆

「根底」っていうのは、努力する理由とか原動力のこと。
他人にナメられないように、劣等感から逃げるために、周りからのプレッシャーに追いかけられながらってすごく疲れるし、上には上がいるもんだから終わりがない。

「天井」ってのは目標のこと。高過ぎる目標設定のケース。
いくら能力が高くても、客観的な位置を見極められてないから、努力するほど目標が高くなって追いつくことはない。
目標ってのは追うものなのに、いつの間にか目標に追われることにもなってしまいかねない。


これら2つに共通してるのは、無能という不安・コンプレックスから逃げるための努力をしてるってこと。
こういう人は往々にして、努力してる自分すら認められないんじゃないんだろうか。


自分の気持ちが「努力」自体ではなくて「不安」の方に向いてるからじゃないだろうか。


そういう人は、今現在の自分を認めてくれる人、受け入れてくれる人がいることを理解することが大切だと思う。
以前書いた『自分を受け入れること』に似てます。

特に自分。
自分は一番身近な他人だと思う。
その自分が自分を認めて受け入れてあげることが、悪循環を止める一番の方法じゃないだろうか。


何かに向けて努力するということは、「自分の魅力を今よりも伸ばすこと」だと思う。
というか、そうあってほしい。
そして、努力する姿こそ美しいし、その先には楽しいことが山ほど待ってる。


これって究極の好循環だと思いません??
posted by 膝枕。 at 23:43| Comment(8) | TrackBack(0) | 考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

真夏の夜の夢。

なんだかだんだん涼しくなってきて、もうすっかり残暑って感じです。
俺はというと、もう夏も終わりだってのに、今更ながら友達と花火。

といっても、仲のいい♂友達3人でだけど^^;
でも、男だけの方がテンション上がるってもんでしょお!!!
ド平日に社会人が3人も集まって何やってんだか(笑。


花火を持って土手に到着。


と、既に先客がいた。
同じように同性だけで騒いでる女の子3人組。
俺等と同い年くらいだろうか。
みんなイイ感じに日焼けして、適度に力抜いた服装がイイ感じ^^
暗いし遠いからよく分からないけど、みんな結構可愛いっぽい♪

こっちもちょうど3人。
誰からともなく言い出した。

「声かけるしかないっしょ!!」

といっても、こっちも特にナンパ慣れしてるわけでもなく、近くで花火してる俺等のことなんか気にもせずに、向こうは向こうで盛り上がって花火してる。

結構近いんだけどなぁ・・・


な〜んて思ってたら、女の子達が急に何かを探し始めた。
どうやらはしゃぎ過ぎて1つしかないライターをなくしたらしい。



・・・チャンス♪



こっちは喫煙者3人組☆
ライターなんか常備してますってばよ!!

♂「どうしたの?火ぃなくしたの?」

♀「そうなんですよぉ〜・・・まだこんなに余ってるのに・・・」

♂「じゃあさ、俺等と一緒に花火しない?こっちはみんなライター持ってるし^^」

♀「ホントですかぁ〜?じゃあ一緒にやりましょうか!!」


ってことで、一緒に花火やることになりました☆


思った通り同い年で、しかもみんなノリがいい。
しかも可愛い♪

その中で、俺が特に気になった子がいた。
仮にAちゃんとしようか。
ノリがいいだけじゃなくて、その中に深みがあるっていうか、ちょっと不思議なオーラを纏った子だった。

濃い茶色の綺麗な長い髪に薄いピンクのタンクトップ。それにデニムのショートパンツ。

気付いたらAちゃんばっかり目で追ってたし、見てるととても不思議な気持ちになった。
これが一目惚れってやつなのかなぁって思ってると、その子から声を掛けられた。

A「ねぇねぇ、火持ってない?」

♀3人組が持ってた唯一のライターがAちゃんのライターで、しかもなくしちゃって。
ちょうど俺も他の子に貸したとこだったんだよね・・・

俺「ごめーん。貸しちゃったよ。」
A「じゃあ、これでいい。」

と、俺が吸ってるタバコにかぶせるように、彼女のくわえたタバコをくっつける。
見る方向から見れば、まるでチューしてるみたいなアングル。

自分からそうしたことはあるけど、女の子にされる移し火は初めてだった。
・・・不覚にも、ドキドキしてしまった。


そうこうしてるうちに、手持ちの花火もなくなり、女の子達も帰ることになったので、家が近い同士で送っていくことになった。

もうちょっと騒いでいたかったけど、この寂しさも心地よかった。

ここでミラクル。
俺とAちゃんだけがご近所さんだったらしい。
ということで、帰りは2人。

俺にとっては願ってもないチャンスだった。

なのに言葉が出てこない。
色々話さなきゃ、話さなきゃって思うほど、頭から言葉が逃げてく。
AちゃんはAちゃんで、特に何か話すわけでもなく淡々と歩く。

おかしい。こんなことないのに。
もしかして・・・一目惚れ!?
余計にこのまま終われないじゃん!!!


と思ってる間に、無情にもAちゃんの家の近くに。
A「じゃあ、ここで。楽しかったよ^^」

そう言って歩き出す彼女。
相変わらず何も言えない俺。

でも、このままじゃダメだってことだけは分かる。

その時、俺の手は無意識に離れていくAちゃんの腕を掴んでた。
不思議そうな顔をするAちゃん。

「また会える?」とか
「帰ったら連絡するよ。」とか
何でもいい。ガンバレ俺!!!


このまま帰しちゃっていいのか!?
頼むから何か言え!!!!














っていうところで目が醒めた。
仕事から帰ってきてうたた寝してたみたい。

おはようみなさん。
あ、もう夜か。
posted by 膝枕。 at 21:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

自分を理解してもらうっていうこと。

人は自分の過ちを認めると、心にかなりのストレスがかかる。
これを防ぐために、相手を中傷したり否定することで、自分を守ろうとする。
この機能を「自己防衛」という。
しかし、相手を否定すればするほど、自覚してる過ちから逃げてることになり、結果的に自分の過ちを認められないストレスが発生する。

例えば誰かとぶつかった時、相手の方が悪かったとしても、基本的にどちらかが全て悪いというケースは希である。
どっちかに非礼があったとしても、もう一方も礼を忘れていい理由にはならないからね。
だから、自分に少しでも非があるのなら、それは認めて謝るべきだと思う。

「人間は理屈じゃない」とはよく言ったもので、必ずしも理屈通りに裁くことが正義じゃない場合があるから。
現在よりも長いスパンで、広い視野で物事を見ることで、細かい部分では折れることも必要になってくる。
そういう人ってのが「器の大きい人」なんじゃないだろうか。
器の使い方によって、許せる部分と譲れない部分は多少変わるだろうけど。

人間である以上、自分を理解してほしいって気持ちは誰にでもあるんじゃないだろうか。
自分にとって一番簡単なアピール方法ってのは「押しつける」ってことだと思う。
自分のことだけ考えてればいいんだから。
当然それだけで上手くいくほど甘くないんだけどね。

自己アピールの手段を「押しつける」ことしか知らない人ってのは、よっぽど甘えた環境にいない限り失敗する。
そこで、上手くいかない原因が自分にあることを認められずに、はじめに書いたような悪循環に陥ることになる。

地図を見ても、目的地までの最短経路が直線距離とは限らない。
大抵は曲がり角があるもんだし、交通事情なんかを考えると少し回り道した方が、目的地に早く着けることだってある。

なるべく早く目的地に到着するためには、がむしゃらに走るよりもまず道を知ることが重要になる。

相手の考え方・価値観を理解しようともせず、自分のことばかり伝えようとするから上手くいかないんだ。
自分を理解してもらいたい気持ちは相手も同じなんだから。

ここで勘違いしてしまうのが、相手を理解するのと相手の言いなりになるのとは全然違うってこと。

相手に非礼があったとしても、どうしてそう考えるようになったのかを考えれば、相手を許せる幅も広がってくる。
それはすなわち、自分のキャパを広げるってことじゃないだろうか。

自分を理解してもらうためには、まず相手を理解することが必要なんだって思った。
posted by 膝枕。 at 14:22| Comment(13) | TrackBack(1) | 考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

野球の後に会議はキツいって!

今日はハードでした(>_<)

知らぬ間に確定してた野球大会。
メンバーはほぼ全員初対面だし、何より俺は野球とかテニスとか卓球が苦手。

しかも会場に着いて重大な事実が発覚!

左利き用のグローブがない!(俺は左利き)


仕方なく右利き用のグローブを右手に装着。


いやーよくやったよ俺☆
8番レフトで出場した人生初の野球の試合の結果は、3打数2安打。

試合は負けちゃったけどね…

あの草野球独特のほのぼのした雰囲気がかなり面白かった(^O^)/
基本的に守備は立ちっぱ、打順待ちの時はベンチでノンビリなイメージだったけど、いつボールが来るか分からない緊張感はかなり刺激的でした。


メンバーの人達も暖かく褒めてくれたし、また来いよ!って言ってくれたし。

行きますとも!!
写真を撮り忘れたのが残念(;_;)

やっぱ俺には運動が必要だわ。



んで、その後は葛飾区の千葉本部で会議。

下半期の営業方針がメインだったんだけど、俺が発言する機会もあったりで満足。
だんだん「参加してる」って意識が出てきて嬉しい♪


と、本部長が流れを遮った。



「膝枕。君もそろそろ数字を持ってやりたいんじゃないか?」

俺ら新人は、1年間は顧客を持たずに見習いだって言われてたからビックリ。


当然やりたいんだけど…

「意欲はあります。けど、実力を評価するのは上司だし、僕の一存じゃなくあくまでもT課長(直属の上司)の判断に任せたいと思います」

これが本音。

勝手にやったってペーペーじゃたかが知れてる。
だったら最低限の力だけでもあるって保証が欲しい。
協調性ってのも理由の1つだけど。


俺がそう答えたせいで、今すぐの一人立ちはなくなった。
でも、様子見ながら10月からは完全に一人でできるかも。

千葉本部では俺しかいない営業新人だし、結構可愛がってもらってるんだって感じた1日でした。
posted by 膝枕。 at 20:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

逆境ナイン。

明日は出勤です(>_<)
ウチは第4第5の土曜日は出勤デー。

俺は小学校4年生からサッカーを始めて、中学高校もサッカー部。
大学に入っても地元の友達と月に何度か集まってサッカーやってました。

大学の友達と、サークルとは別にバスケのチームを立ち上げましたが、俺は背の高い初心者。

当然バスケ部出身の友達には勝てませんでした。





そんな俺が朝会社に着くと、所長が一言。







「あのさ、野球しない?明日大会だから。」








俺の野球人生は、ここから始まるんだろうか(笑。


まぁいいか。会社の公式チームだから、明日の会議出なくていいかもだし。

image/determination-2005-08-26T20:19:28-1.jpg
posted by 膝枕。 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

ん〜…

書きたいことは山ほどあるのに、書いてる時間がない!

1日にあんまり書き過ぎてもスルーされちゃうし。

「日記」カテゴリには普段の生活を書こうと思ってます。
先週末に大学の友達と遊び明かしたんだけど、これはボツかなぁ…時間空いちゃったし。
久しぶりにFのこと書こうと思ったのに。


それから「考えごと」カテゴリには思想的なこととか価値観を書くつもりです。

みんなのブログやコメント見てると、ちょうど俺が書こうと思ってるネタが絡んでたりするんだよね…
タイムリーに書きたいのはやまやまなんですm(_ _)m

とりあえず今後書こうと思うネタとして、

○信念が狭める視野

○自分が変われば周りも変わる

○求めすぎ?

○心の弱さ

○自分のやり方とワガママの違い

○プライド

○自己中の美学

○優しいから浮気


な〜んてものを構想中です。
これ自分も考えてる!とか思ってる人がいれば嬉しいな。

ざっと頭で分けただけで、この中で複合して1つの記事になったり、また新しいネタが浮かぶかもしれませんが。

書く暇あるのかなぁ…
万が一希望があるなら書きますよー☆
俺の垂直に傾いた意見でよければ(笑。


あ、ジッポ買いました☆
色と模様がお気に(^O^)
image/determination-2005-08-25T22:57:08-1.jpg<
それからマイダーツも('-^*)/
image/determination-2005-08-25T22:57:08-2.jpg
posted by 膝枕。 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

懐かしい再会。

ごめんなさい。

昨日更新するとか言っといて、結局丸3日くらい放置でしたね^^;
コメントも残せずに申し訳ないです。
仕事が長引いて帰ってすぐ寝た一昨昨日、会社に泊まった一昨日。
そして昨日。

昨日はね、家に帰ってすぐに呼び出しくらったんです。
とても久しぶりの人に。

俺が1年間バイトしてたピザーラの店長が、今年の5月に蒲田に異動になりました。
その店長が、休みとってこっちに遊びに来たんです☆
店長っても俺の1コ上だけど。

んで久しぶりにバイトの後輩達とも会って、飲んでました。
顔出して帰るはずが、疲れもあって酔っちゃって・・・

気付いたらボーリング場にいたよ(笑。
ド平日の夜中1時にゲーム開始。

俺、224とか出た!!!

自分でもビックリ!!!

やっぱ奴らのノリは若い!
んで結局寝たのが4時。
起きたのは5時半。

今日も仕事は辛かった;;

でも、俺の体力削って得るものは大きかった手(チョキ)

写真撮るの忘れたのが残念だったけど><
posted by 膝枕。 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

会社での夜。

image/determination-2005-08-24T00:49:39-1.jpg今会社にいます。

台風とか仕事とかいろんなことが重なって帰るのが面倒になって、結局会社に泊まることにしました(笑。

今一人でテレビ観ながら飲んでます(^_^;)

アホだよなぁ…

コメントくれた方々ありがとうございますm(_ _)m
今は酔っぱらってて無理なので、明日返事しまーす☆

た〜のしい(^O^)/
さ〜びしい(;_;)
posted by 膝枕。 at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

受け入れる?

俺も今の自分を少しでも変えるために、どうしたらいいか色々考えてみた。

アンテナを広げて、それを自分に置き換えて初めて気付いたんだけど、よく「自分を受け入れる」って言葉をよく使う。
俺もブログに何回か書いただろうし、テレビや雑誌なんかでもよく見たり聞いたりする言葉。

深く考えてない頃は、単純に納得してた。
でも実践しようと思ったとき、どうやんの?って思った。
自分なりに解釈してみたこともあったけど、結果が今の俺(笑。
ってことで、「解釈」じゃなくて「定義」してみよう。

客観的に見れば、自分の長所と短所はある程度見えてくる。
「見る」だけじゃダメなんだろうか。
何が必要なんだろうか。

今日は特に予定もなかったので、午後からフラフラ散歩して色々考えてみた。
そこで自分なりに出た結論を書きます。
バッシングの嵐だったりして(笑。


考えても考えても、正直わからなかった。
なので、逆を考えてみた。
要するに「自分を受け入れられてない状況」ってのを考えてみたんです。

それは、自分の弱さを認められずに逃げてるってこと。

例えば、偉そうに自慢話してる奴ってのは、自慢に自信を支えてもらってることに気付いてない。
自分がとても小さいプライドしか持ってない奴に限って、自分の大きさをアピールしたがる。
自分が自分を認めてないから、無意識に自分の小ささに気付いてるから、周りに甘えて褒めてもらいたいだけ。

それって、見る人が見ればすごく痛いよね。

「男は背中で物事を語る」ってのはよく言ったもんで、本当に能力のある人間って、何も言わなくても雰囲気で分かるもんなんだよね。
小さな立ち振る舞いとかで。

自分を受け入れるってのは、「自分はそういう小さい人間なんだ」ってことを認めることなんだってふと思った。

でも、これって相当難しいんじゃ・・・
特に俺みたいに意地っ張りにはふらふら

自分を受け入れるってことは、自分の無力さを露呈する行為。
でも、本当の自分から逃げるってことは、今後の成長を止める行為。
だからって、そんな簡単にできるかな・・・

でも、これが俺に一番必要なことで、少し遅めのはじめの一歩。
これができなきゃ俺に先はないんだから。

頑張ります手(グー)
posted by 膝枕。 at 22:44| Comment(7) | TrackBack(0) | 考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前ブログ〜現ブログへ。

今日も暑い!!晴れ晴れ晴れ
とりあえず前のブログの更新が止まってから、今までのことを少し書こうと思います。
といっても1週間くらいなんだけど^^;


まず、16日から5日間ウチの会社はお盆休みで、俺はその休みで旅行に行こうと思いました。
その頃の俺はガムシャラになり過ぎてて、誰にも負けたくない思いが強くて、自分の価値観を人に押しつけるわ納得いかなきゃ無駄に噛みつくわで単なるアホでした。
疲れもあって視野が極端に狭くなってたのかも。

それで旅先に選んだのが名古屋。
知り合いが住んでいる土地ってのもあって一度行ってみたかったのと、初めての場所で気分転換をしたかったんです。
名古屋に住んでる知り合いは、俺にとって大切な人だし、単純に会いたかったのもあるけど。

そこでの4日間は、とても楽しかった。
買い物したり散歩したり、遅くまで色んなことを話したり。
俺とは全くタイプの違う人なんだけど、俺にとって魅力的な部分がたくさんあって。
その人と過ごした4日間が、俺に自分を見つめ直すキッカケをくれたんです。

本当に感謝してます。
今までも、これからも。


それから3日前の木曜日。
社会人になって初めて平日にオールしたよ(笑。

大学の友達に誘われて飲んでたら、気付いたら1時。
終電ないっつーの夜

酔ってたのもあって、ノリでそのまま閉店まで飲んで、着替えもせずに会社へ。
家に帰ると寝そうだったし、寝たら起きないと思って。

んで会社に着いたのがAM6時(ちなみに始業は8時半)。
そこで俺、社用車の鍵を閉め忘れたことに気付く。

車で寝る。

2時間後、呆れた顔の所長に起こされる。


まあ、当たり前ですよね^^;


そして昨日。
その寝不足のこともあって、土曜日は夕方まで寝たり起きたりの繰り返し。
ようやく起きたのが夕方の6時頃。
そこから大学の友達と朝まで遊んでました☆

俺にとって大学の友達ってすごく刺激的。
もちろん一緒にいて嫌いな部分もたくさんあるけど、それも含めて有意義なんだよね。
うまく言えないんだけど。

大学の友達についてはもうちょっと書くことあるんだけど、いい加減長いのでまた今度。

ちなみに、一緒に遊んだ中にFもいました。
久々の登場、ずっと俺の深いところにいたあの子。

なんだか複雑な気分でした。
横浜の花火以来連絡をとってないし。
結局俺と正面から向き合う気はないんだって思った時、もう関わるのはやめようと思った。
今日会ったFは、いつもと変わらずな感じ。
何もなかったかのように。

それがFの優しさなのか、逃げなのかはわからないけど、俺も大した動揺もなかった。
今更何かしようなんて思ってない。

けど、やっぱりちょっかいだされると素直に反応する俺。
ダーツで突っついてきたり、言葉責め(?)されたり。
何だかんだで一緒にいるのは楽しいんだよね。
・・・これ以上踏み込まなきゃ。

誰かさんのこと言えないのかなぁ。
だめだなぁ俺。
posted by 膝枕。 at 15:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

はじめに。

前のブログに遊びに来てくれてた方々、お久しぶりです。
そして、ここで新たに出会うであろう方々、初めまして。

お盆休みに色々考えて、自分なりに今まで築いてきた価値観やら態度なんかを、一旦全壊させたいと思ってます。
どうも間違った方向に伸び過ぎて、修正は難しいので。

これから態度も改めて、自分のキャパを広げることに全力を尽くします。
傲慢な俺の態度を叩き直します。自分で。時には誰かが。

これから何を書くかは特に決めてないし、ブログ上では何も変わらない膝枕かもしれないけど、もっと人に優しくなりたい。
もっと人を許せるようになりたい。

何より、俺自身が人に甘えないようになりたい。

そういう気分転換の意味を込めて、ブログを移転しました。
今までのブログはあのまま残すので、昔の俺を見てやって下さい。

好きな嘘を選ぶ。


これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
posted by 膝枕。 at 13:35| Comment(5) | TrackBack(0) | はじめに。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。