2006年03月13日

甘えたい。

とか言っちゃってみました(笑。

別に寂しいとか人恋しいとかそういう色気のある話じゃないです^^;


なんていうか、色んな人に自分のことをもっともっと理解してもらいたいというか。

社会に出て、人との付き合いの希薄さを痛感してて。
お金で動いてる世界なんだから仕方ないんだけどさ。

俺の言う「甘えたい」ってのは、優しく慰めてほしいってのとは対極にあるもので、もっとハードな率直な意見のぶつかり合いの場が欲しい。

人を言い負かすものじゃなく、お互いが刺激し合って高めあえるような。

俺は、このブログを通じて知り合った人達のことは大好きです。
実際に会った人もいるし、文字だけの付き合いの人もいる。
でも、大好きなんです。本当に。


でもね、最近ここに書きたいと思う意欲が明らかに減った。
こう言ったらすごく失礼だけど、何となくどんなコメントをくれるのか予想できてしまうから。

みんなの優しい言葉、すごく嬉しかった時もある。
それはすごく感謝してます。

だけど、本当にごめんなさい。

今の俺に必要なのは、それとは全く別のもの。

それは、多分このブログ内では得られないもの。




俺が一つだけ何かを欲しいと、そう願っていいのなら、俺はもっと本音でハードにぶつかり合える場所が欲しい。


それが俺の「甘えたい」ってこと。
誰かに何かを求める行為。

そういうことです。
posted by 膝枕。 at 23:57| Comment(46) | TrackBack(1) | 考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

危機感。

↑ないです。俺には。

ヤバイ!!って感じるタイミングが人より明らかに遅い。
どっか手ぇ抜いてるように見えるみたいね^^;

仕事に対しても「何事も自分の糧にしよう!」って貪欲さはあっても、売上目標達成とかそういうのには基本的に無頓着。
先週の会議でも怒られた;;

「君が多くの時間と労力を費やしてるその仕事は、それに見合うだけの利益はない。」
だそうです。
確かに^^;
でも俺は後学のためにやってたんだけどなー・・・
自分では先を見越した行動であって、まだ売り上げに囚われる段階じゃないと思ってるのに。

なんだか会社の上司やら管理部やらは、態度がデカい俺に対して過度の期待を持ってたようで。

最近俺のルーズで怠け者な部分がバレてきて、一転してダメ社員になっちゃいました。

はぁ・・・

真剣味が足りないのかな。
なんでだろ。
posted by 膝枕。 at 23:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

価値観。

もう嫌だよ。

俺は、現時点で今の会社、今の業界には向いてないんじゃないかと思う。

色んな人に怒られて。
ダメ社員の烙印を押されて。

俺を個人として見てくれる人なんて社内にも社外にもいないんだって。
結局お金の付き合いでしかないんだから。

誰も頼れない。
精神的には。


どんなスポーツにも「基本となるスタンス」ってのがあるよね。
そのスポーツの全ての動きの元になる姿勢。
それが確立してないと、必ず反応が遅れる。判断力が鈍る。無駄な動きが増える。

今ちょうどそんな感じ。

俺の我が強いことは皆さんご存じのことと思いますが、それは自分のどこかに自信があったから。
自信がなくなった時、相手の言い分は正しいのか間違ってるのか、それが全くわからなくなる。
後手に回るなんてもんじゃない。
ノーガードで殴られるようなもんだ。

自分が悪いのか、相手の言い分が間違ってるのか、上司の助言は正しいのか否か。
何も分からない。
大袈裟じゃなく本当に。

「お前は判断が遅い」と言われた。
そりゃそうだ。

どこまで自分の思うようにやっていいかわからないから、人に聞こうと考える。
忙しそうな周囲を見ながら、まず「聞くべきか否か」を迷う。

・・・なんでこんな低レベルな部分でつまずいてるんだか、俺が情けない。

俺ってダメだなぁ。偉そうなことなんて何一つ言えないじゃないか。
消えたい。
posted by 膝枕。 at 23:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

入力。

今日もお仕事でした。
って当たり前か。

最近日記書いてなかったです。
謝りません。
謝りませんとも。


学生時代からずっとブログやってたり、自分の内にあるものを誰かに見たり聞いたりしてもらうのは好きだし、そういう機会にも相手にも恵まれてる方だと思います。

ただ、最近そんな気があんまり起きなくなってる自分に気付いた。

アウトプットが好きなのは相変わらずなんだけど、特に日記とかブログみたいに、文字として具現化する場合。
今まではテーマみたいなものが漠然と決まってれば、それで誰かとディベートみたいなこともできたり、手が自然とキーボードを叩いてたり。

今は・・・それじゃ足りないというか。

自分の考えてることが、もっともっと自分で掘り下げられるような感じで、話す段階じゃない感じ???

それが余裕がないからなのか、視野が広がったからなのかは知りません。

でも、今はインプットを充実させる時期なのかなぁって何となく思ってます。
posted by 膝枕。 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

トランス→オルゴール。

あんまり仕事の愚痴みたいなこと書きたくなかったんですが。

久しぶりに更新しようと思ったら、頭の中にこれしかありませんでした^^;



心が折れるってこんな感じなのかなって思った。

理不尽に毎日毎日怒られて。
でも仕事をトータルで捉えたら、俺が黙って怒鳴られることがベストな選択肢なわけで。

他の仕事を全部放っぽり出して、それだけのために毎日電話しながら走り回ってるのに、それでも解決する見通しが立たない。
本当は俺の責任じゃなくても、現場で動けるのは俺しかいないから俺が動く。
結果、そこで上手くいかないことは全部俺のせいみたいに怒られる。

今の現場に携わって半月。
その頃から少しずつ不眠症の症状が出始めた。
一時期は回復したんだけど、先週末くらいから余計深刻に。

現場が納まるのが2月の末。

それまで毎日毎日どうにもならないことで怒られ続ける生活。
現場にいなくても1時間おきくらいに電話がかかってきて、全く同じ怒られ方をして、全く同じ謝り方をする。

これがあと1ヶ月。
ふとそれを考えた時、なんかもう笑うしかなかった。

今は不眠症に加えて、食欲不振も出てます。

会社のバックアップも当然あるけど、それでも追いつかなくて、結局怒鳴られるのは窓口になってる俺。


あ、今日仕事用の携帯の着メロ変えました。

好きな曲を落として使ってたんだけど、毎日この曲が流れる度に怒られる生活だったもんで。
条件反射でビクッと反応するようになっちゃったんだよね^^;
好きな曲なのに怖がるのは寂しいから。

んでオルゴール調の曲を設定したんだけど、そのうちオルゴールも嫌いになるな、俺(笑。
posted by 膝枕。 at 23:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

強い自分。

疲れております。

でも頑張っています。

最近今までと全く違う感覚に襲われることがあって、それについてちょっと書いてみたいと思います。






最初に書いた通り、俺は少々お疲れ気味です。
肉体的にももちろんなんだけど、色々考え事したり、仕事のプレッシャーだったりで、精神的な疲れが大きい。

それで最近気付いたんだけど、俺が疲れてることとか全く関係ナシに、俺は普通に仕事して普通に考え事したりしてる。

実際に生活してる俺と、そいつの疲れを一手に引き受けて辛そうな俺がいるんです。
疲れを感じるためだけに存在してる自分がいて、活動し続けるためだけに存在してる自分がいる。
ちょっと休みたい俺を無視して活動し続ける俺。
まるで疲れなんて感じてないみたいに。

いや、感じてないんだろうな。
「そいつ」は。

だから、周りから見た俺は相変わらずの疲れ知らず。
自分でも「半分は」気付いてない。

なんか上手く言えないんだけど、敢えて言葉にするとすればこんな感じ。







強くなるってのはこういうことなんだろうか。
大人になるってことはこういうことなんだろうか。



周りから「強い」と言われるような人も、本当はこんな感じなんだろうか。
posted by 膝枕。 at 23:35| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

書き師バトン。

考えすぎのまこっちゃさんから書き師バトンなるものをいただきました。

せっかくなので書いてみようと思います。


1:あなたにとって書き物とは?

頭の中のものを外に具現化する行為、かな。その一種。
そうすることによって誰かに自分というものを知ってもらえるからね。
俺の場合は、このブログは「誰かに読んでもらいたい」よりも「自分で自分を認識したい」ってのが大きいです。
自分で心の中を表現して、それを自分で読む。
頭の中ではまとまってなくても、一旦外に出すことで違う見方ができるので。


2:書き物においての 拘りありますか?

言葉を選ぶ。
「言霊」という言葉があるように、言葉には力が宿るんです。
無機質な文字が羅列することによって、どこにどの順番で羅列させるかによって、その力加減は変わります。
たった1文字の違いでも、人を傷つけたり癒したりできると思ってます。

自分の気持ちを文字に乗せる以上、読んでくれる方々(自分を含む)にできるだけ正確に伝えられるように考えてます。

3:響く文って どんなものだと思いますか?

誰かが文章を書いて、それが誰かの心に響くというのには、書き手と受け手の感性が一部でもリンクする必要があります。
書き手の意図とは全く違う意味で響くこともありますが。
自分の文章が誰かの心に響くことにあんまり興味はありません。
受け手が理解できる言葉で、且つ聞き慣れない単語・言い回しを使うといいみたいですね。
流行りの歌がそうであるように。

4:読むことが怖い文ってあります?それはどんなものですか?

引き込む力が強過ぎる文章かな。
俺の感性とリンクすれば強い影響を受けるだろうし、合わなければとにかく苦痛。

5:あなたが回したい相手を数名(強制じゃないよ

俺から誰かに回すということは敢えてしません。
これを読んで「自分もやってみたい」と思った方はどうぞ。
その際、俺のこの記事にトラバしてくれると嬉しいです。

6:バトン作者からの ささやかなおねだり

抱きしめてください。
posted by 膝枕。 at 17:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

不眠症の見る夢。

最近何故か夜中に目が覚めるんです。

眠りが深いことにかけては世界トップランカーの俺が。
2本の指には入ってたな。確実に。


その俺が。


疲れ?

ストレス?

心配事?

悩み事?


俺は度胸には自信があります。
鈍いとも言うけど、ストレスなんて溜まらないし、プレッシャーだって力に変えてきた。
人に見られれば見られるほど、実力以上のものが出るタイプ。

確かに今の仕事はワカラナイことだらけでキツいし、毎日怒られるし。
俺はそれすら楽しんでるつもり。
仕事のことで頭がいっぱいって言っても過言じゃないくらい。


なのに。


ここ半月くらいかな。
2日に一回は夜中に起きてるんじゃないかな。
怖い夢とかそういうんじゃなくて、ごくごく自然に目が開く。

理由に全く思い当たりがないので、対策練りようがない。
なのにやっぱり昼間の集中力は落ちてる。

・・・マズイ。






そういえば。



こないだ夢を見た。

俺の昔の彼女(夢の中でそう認識してるだけで、実際は知らない女性)と一緒にテレビを観てる。

俺が好きな番組らしく、俺は夢中になって観てる。

と、元カノが突然俺に言う。



「本当にごめんね」



何度も何度も俺に繰り返す。


俺はどうして謝られてるのかもわからない。
テレビに集中したい気持ちがあるのと、理由も話さずただ謝る元カノに苛立ちながら、俺は返事もせずにテレビを観てる。




そんな夢。
全体を通して、すごく悲しい気分だったのを覚えてます。
起きた時テンション最悪だったもん。




何だろうねこの夢。


何だろうねインソムニア(不眠症??)。
posted by 膝枕。 at 22:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

消化不良。

最近、書きたいことは後から後から出てくるんです。
でも、何一つとして言葉にならないんです。

mixiで小ネタ程度のことはたまに書くけど。

考えごとをするのは元々好き。
だから脳の何割かは自然とそっちに使ってる。
でも、残りはほとんど仕事に使ってるもんで。
考えをアウトプットする暇がないんです。

消化不良起こしそうだと心配してたんだけど、今の俺には仕事の方が面白いらしくて。

まだ大したことできてないし、ヒヨッコもいいとこなんだけど、それを乗り越えた自分を想像すると休んでられないというか。

自分の中で色んなものが変わりつつあって、それがものすっごく楽しみ☆
何より、こんなにストイックな自分が嬉しい。

今俺は、ある資格の勉強をしてます。
俺の仕事に直結するものばっかりだったから、単純に読み物として参考書買ったんだけど、どうせなら資格とってみようかと。

響きはカッコイイし(笑。
ちょっとお洒落っぽいし。
あえてここでは明かしませんが。

でもでも、このブログをやめるってことじゃないです。
ただ更新サボる正当な理由を自分で認識しておきたくて(笑。
posted by 膝枕。 at 22:53| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

未熟者。

漫画喫茶からの書き込み。

大学の友達と飲んで遊んでまして。
衰えたのかオールで遊ぶ元気がないので、みんな寝てます。
まぁ、考え事をするにはちょうどいい空間かな。

俺は、未熟者です。
最近周りは俺のことそういう風に見ないけど。
最終的に自分が可愛いんです。
自分を捨てて、他人を大切にすることなんて無理。
薄々というか、何となく自覚はしてたことなんだけど。

自分も含めて、人の気持ちは動くもの。
だからそれに合わせたフレキシブルな対応が必要になってくる。
仕事もプライベートの人間関係も、ね。

ある程度はそれができてるつもりだった。
あ、仕事の面では、特に対外的な仕事の面ではできてると言えるかな。
それができなきゃ営業なんてやってられないし、ましてや人に認められるようになんて絶対になれないから。
ここでは関係ない話だけど、俺はどこでも胸を張れるだけの仕事をしてみせる。
そのためにリーマンやってるんだから。

逆に、俺はプライベートな人間関係において、信頼に足る人物だと思った人には甘えるくせがあるようです。
ここまでこっちが腹割って話してるんだから、少しくらい受け止めてほしいって欲求。
他人に対して何も期待しないようにしてても、やっぱり甘えたいって欲求はあるんだよね。
たとえ相手が受け入れようと努力してたとしても、それが俺に伝わらなければ俺は裏切られたと感じる。

俺が2人いて、それで対話してみたらわかりやすいのに。
誰だって完璧じゃないし、気分だってその時によって違う。
根っこの部分が変わらなくても、表に出てくるものが違えば当然回りに与える印象だって違ってくる。
相手のことをどこにカテゴライズするかで、自然と対応も変わってくる。

恋愛において言えば、気持ちが冷めたら何もかもがなかったことになるみたいにね。

カテゴリーが変わるのにも必ず理由があるんだろうけど、最近の俺にはそういうのを理解しようとする余裕すらないみたい。
まぁ、人間て生き物自体が不完全なんだから、それくらい大目に見てくれるよね。
文句なんて言わせない。


積み木が崩れて、ただ泣くだけの子供みたい。
誰かが手伝ってくれようとするのも拒否。
ただ喚いていたい。
「俺は悲しいんだ!!!」って叫びながら浸っていたい。
放っておいてほしい。
でも、気にかけておいてほしいみたいな。




あっはっは。
カッコ悪い。


そのうち慰めてやるから、それまで勝手に喚いてろ俺。
気にかけておいてやるから。
posted by 膝枕。 at 04:10| Comment(10) | TrackBack(12) | 考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。